不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『DOG DAYS´』 第7話「封印洞窟戦!」 ― ずっとこんな感じの話でもいいんじゃないかな!

小さいのも大きいのもどんと来い(意味深)



DOG DAYS ドラマBOX vol.3DOG DAYS ドラマBOX vol.3
(2011/12/21)
ドラマ、宮野真守 他

商品詳細を見る


はい、帰省やらで一週空いてしまいましたが、『DOG DAYS´』の感想でございますですよ。
しかし、当初の目標に反して、『トータル・イクリプス』そっちのけで『DOG DAYS´』に入れ込んでるって、どういう状況なんだってばよ・・・。


さて、前回英雄王と魔王というラブコメパートをするのにかなり使い勝手のいいキャラクタが登場しました。なんと言っても先人ですからね、ラブでコメディしてきた匂いがプンプンしますからね!なんらかの形で影響を与えてくれてもいいんじゃないですかね!ほら、もっと公衆の面前でイチャついてごらんよ!それを見た周りの連中のね、恋愛回路が動き出したりとかしてね、思考回路はショート寸前でね、今すぐ逢いたいよな展開が・・・









7ac0e8a2.jpg

ないかなぁ(儚げな笑み)
仮に本編でやってくれなくても、SSとか、薄い本とかの二次創作で・・・ある・・・よね・・・?(チラッ


前置きが長くなりましたが、そんな英雄王と魔王を交えたマキシマ兄妹で魔物の封印をチェックしに行くってのが今回の話の大筋。
魔物化は精霊や土地神の病気だからいずれは治るとかなんとか、そういう話もありましたが、そんなものは脇に投げっぱなしジャーマンで構いません、幼児化・大人化にだけ目を向ければいいんじゃないかな!

半精霊化したネズミたちによって引き起こされた今回の騒動、いやー、眼福ですね。
個人的にこの幼児化・大人化ってすごく好きなんですよ。
幼児化はビジュアル的に可愛らしい(ロリコンではないよ)というのももちろんあるんですが、何よりも大人化ですよね。
漫画とかだと、本編が終わった後にエピローグと称して数年後とか描写するものがあるじゃないですか。
あのエピローグってやつが非常に好きでして、登場人物たちの関係性がどういう感じに変化していったとか、公式二次創作っぽい感じとか、とにもかくにも、物語を作ることのできない受け手たる自分の「その後が気になるんじゃねーかこんちくしょう!」という気持ちを充足させてくれるのです。ラブでコメってたりもするしね!(結局)
で、今回の大人化ですが。
言ってみれば、エピローグの疑似体験なんだと思います。
本編じゃ見られない数年後の姿が見られる、というお得感とか。こういう感じに成長するのかふっふっふ・・・できれば女の子の方も見たかった・・・、というちょっぴり物足りない気持ちとか。疑似的にですがエピローグの気分を味わえるものだと思います。

演出的にも、最近の肌色多めな画面を見るにつけ、「あ、ToLOVEるで足りてますんで」ってな感想が脳内を駆け巡ってたものでしたが、今回は幼児化・大人化がメインで、エロスは抑え目だったのは、個人的には嬉しいところ。

ホント、今回の幼児化・大人化は良かったと思います。
11310146443388.jpg
そこには、テレビの前で満面の笑みを浮かべるホウ酸の姿が!(キモイ)

これからも、エロに頼らないという意味で、こんな感じの話が続くといいな・・・と。





ところで、ラストで女の子たちも元のサイズに戻ったのですが、エクレのアホ毛にはリボンが付いたまんまでしたね。
あれって忍術じゃなくて、誰かの私物ってことでしょうか?
エクレのだとしたらギャップがヤバいですね(ニッコリ
あと、アホ毛にリボンってすげぇアホの子っぽい。
つまり。
アホの子っぽいエクレ可愛いよエクレ(台無し)






テーマ:DOG DAYS - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/08/19(日) 03:45:33|
  2. アニメ感想・考察(Ver.2.0)
  3. | トラックバック:14
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。