不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『リトルバスターズ!』 第2話「君が幸せになると、私も幸せ」 ― 世界の秘密って・・・?

世界の秘密・・・実はパソコン室の下にCV.石田彰が待ち受けてたりするとか・・・(違



リトルバスターズ! 通常版リトルバスターズ! 通常版
(2007/09/28)
Windows

商品詳細を見る



友人がやたらと面白いと言っていた『リトルバスターズ!』のアニメ。自分は何の前情報も仕入れていないので、完全に真っ新な状態で見ております。


新メンバーの小毬は、なんだかずいぶんとのんびりした子ですねぇ。間延びしたような声でしゃべってくれますが、いやぁポワッとした気分になりますね・・・。いい感じ。

さて、今は野球チームの結成にいそしんでいる最中なので、今後どうなっていくかなんて予想のしようもないわけですが、今後の展開においてヒントになりそうなものは色々と出てきましたね。


理樹が患っているというナルコレプシー(参照-Wikipedia)。
なにやら突然全身の力が抜けて眠り込んでしまうという症状のようですが、それを彼は「世界との接点を失った」と表現していました。
想像にすぎませんが、幼馴染の恭介たちに出会う前まではあの病にびくびく怯えて、世界との接点なんて今以上になかったのではないでしょうかね。
もっと言えば、恭介たちこそが理樹にとっての世界との接点であったのではないかと。
非力な理樹という言葉遊びにとどまらず、実際問題非力であったろう彼を力ある(変化を恐れているように見えるので、真実、力を得たとは言い難いのですが)理樹に押し上げたのは、間違いなく彼らであったでしょう。
非力ではなく、自力で接点を得る力を得るのであろうか。

謎のメモ。
世界には秘密がある、とか。
いったい誰が書いたのか、世界の秘密って何か、なんにも推理のしようがないので、沈黙するほかないのですが。(しいて言えば、あのフラッシュバック・・・?)

世界構造がどうとか、って話になるのかな・・・?
そうなると実はこの世界は理樹の胡蝶の夢だとか・・・いやあああああああああ!

まぁ、そんな風にはならないと思いますけど。この手の予想が当たったことないし。


ささ、来週を待ちましょうか。試合開始のサイレンも鳴っていないのだし。




スポンサーサイト

テーマ:リトルバスターズ! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/10/13(土) 23:59:14|
  2. アニメ感想・考察(Ver.2.0)
  3. | トラックバック:23
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。