不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニヤケようぜ! 『てるてる天神通り』3巻感想

てるてる天神通り (3) (角川コミックス・エース 135-10)てるてる天神通り (3) (角川コミックス・エース 135-10)
(2009/02/26)
児玉 樹

商品詳細を見る

この漫画の正しい楽しみ方は、もしかしたら主人公の赤面を見ることなのかもしれない、とか思い始めた今日この頃です。さぁ、皆でニヤニヤしようぜ!

どういうわけだか主人公・幸村天志の赤面率が一番高いというこの漫画。まあよくもニヤニヤさせてくれるものです。

今巻のニヤニヤポイント。

正直、もうこの画像だけでお腹いっぱいです。
後ろから押された御菓子を天志が受け止めてやるシーン。この後、天志は恥ずかしがって御菓子を肩を掴んで引き離してしまうのですが、その様子なんて、作中のセリフで言うなら「くすぐったいぞ少年少女!!」そのもの。

天志は、誰がどう見たって御菓子にホの字なのですが、自分ではそんなことは絶対に言いません。が、手と手が触れ合ったくらいで赤面するトゥーピュアピュアボーイ(←別作品)です。
対する御菓子も、天志が他の女の子と一緒に居るのを見ると、何だか胸焼けが・・・・・・(ここら辺は以前書いたのを参照していただければ)。

ああ、もう!ニヤニヤが止まらないじゃないかよ!


今巻の他の見所。

ロリ頼子。
実験の失敗で5歳くらいにまで戻ってしまった頼子姉。マジで幼女趣味を目覚めさせられそうになりました。“くりっ”が威力高いです。

他にも書きたいところは色々ありますが(表紙の人たちの出番が異様に少ない、とか)、今回は割愛させていただきます。
ニヤニヤに最近飢えているという人は、『てるてる天神通り』を是非オススメします。
  1. 2009/03/07(土) 06:13:37|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメ『鉄のラインバレル』#22「鬼を喰らうモノ」感想 | ホーム | 2月購入漫画まとめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/111-f8e174ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。