不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の日。どんなに寒くても、僕は幸せ。/『けいおん!』番外編「冬の日!」

本当に文字通りの番外編でした。まぁ、本来番外編ってこういうものなんでしょうけど。
けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/07/29)
豊崎愛生日笠陽子

商品詳細を見る


改めて軽音部の仲の良さを示す形になっていたと思う今回。
個人的には、りっちゃん可愛いなチクショウ!以外に得るものも特になかったわけですが。
前回、アレだけの盛り上がりを見せてくれて、まさに「いい最終回」の典型でしたので、今回のコレでは、あまりにも微妙だな、と。それこそ冒頭で言った、まさに「文字通りの番外編」でした。
いや、確かに子猫と戯れるあずにゃんは可愛かったし、バイトで頑張っているムギも見ていて心に暖かいものを感じさせるものでしたが、正直言ってしまえば、この番外編は蛇足だったように思えます。

『けいおん!』総括はまた後で書きたいと思います。

今週のりっちゃんの可愛さが高じて気持ち悪いことになってしまった管理人を見たい方は続きをクリックDA!

最近、妙に落ち着かない。
澪以外に誰も知り合いなんていないだろう帰り道で、何かを期待するように後ろを振り向いたり。
ドラムを叩いていても、どこか上の空になってしまったり。
苦しい言い訳で、何とか追及は逃れているものの、唯はともかく、いずれ澪やムギには何か感づかれてしまうだろう。それはわかっているつもりだ。
だけど、どうすればいい?この気持ちの所在は。

日曜日、弟と映画に行く前に、私を狂わせた張本人をかばんから引っ張り出して広げてみる。
「冬の日。どんなに寒くても僕は幸せ。
白い吐息弾ませて、駆けてくきみを見てると、切りそろえた髪がとても似合ってる。
でも、前髪を下ろした姿も見てみたい。・・・・・・・。」
声に出してみる。ああ、忌々しくも愛おしい、この白いアンチクショウめ。
こいつのおかげで、私は毎朝郵便受けを確認してはがっかりしたり、「彼氏」という言葉に過剰に反応する羽目になってしまったのに。やはり、真っ白な背景に踊る硬質な印字のことが、気になってしょうがない。
ちょっと鏡の前に立ってみる。前髪を下ろした姿。さっきの言葉が頭の中で反響する。
ワックスを手に取り、前髪を少し固めてみる。
「おかしいし。」
自分で笑ってしまう。そう、似合うわけがないのはわかっているのだ。こんな髪型も、こんな気持ちも。

「ねぇちゃーん!まだぁ!?」
弟が階下から叫ぶ声で、はっと我に返る。鏡の前でこんな風になってしまうなんて、まったく、この手紙の効果は絶大と言わざるをえないな。いや、もうこう呼んだほうがいいだろうか。ラ・・・・・・。いや、今はそんなことを考えるのはよそう。弟も呼んでいることだし。

弟と映画に行った帰り道。弟が、その友人と偶然会い、そのまま遊びに出かけてしまうと、不意に自分の時間が戻ってきたことを感じる。
ふと、店のショーウインドウに目が留まる。さっきの自室での一幕が再生され、そしてあの硬質な文字が私の脳を支配する。
「やっぱり、あれってラブレター・・・・・・?」
ああ、ついに言ってしまった。認めてしまった。
自分の気持ちも。
お笑い種なのはわかっているつもりだ。それはそうだ、差出人の顔なんて、まるで知らないのだから。
だけど、自分は期待を抱いている。毎朝訪れる、あの失望を上回るほどに。
しかし、本当にこれはラブレターなのだろうか。その根本的な疑問だけはぬぐえない。
でも・・・・・・。

クチャクチャになった私の思考を寸断するように、携帯がメールの着信を告げる。
唯からのメールで、「マシュマロ豆乳鍋と、チョコカレー鍋のどちらがいい?」というものだった。あんなにいい妹がついているのに、まだ冒険をするつもりなのか、この子は。
唯らしいなと思いつつ、メールを返信すると、唯は梓の家にいることがわかった。合流してみるか。
さっきまでの思考は放棄して、私は一路、梓の家に向かって歩き出す。
そう、私は細かいものが苦手なやつなのだ。

澪も合流し、憂ちゃんを含めた5人で、ムギのバイト先のハンバーガーのチェーン店でお茶をする。まったく、ムギがバイトをしていたなんて、本当に驚きだ。成長したんだな。
梓は預かった猫の世話、澪は海に行って作詞していたらしい。みんな自分の知らないところで色々やっているんだな。
見尾の話を聞いて、「でも、なんかかっこいい。一人でブラリと冬の海に行くなんて。みんな、私を置いて大人にならないでよぉ?りっちゃんは何も変わってないよね?」
「あ、あたしだってなぁ!」
唯のその言葉に、ちょっとカッとなる。でも、すぐに考え直す。こんなこと言えるわけがない。
「いや別に・・・やっぱり何でもない。」と、お茶を濁す。
そんな私に、澪が話しかけてくる。
「そういえば、律。この前郵便受けに入れておいた歌詞、どうかな?」
「へ?歌詞?」
「うん。頑張ってパソコンとか使ってみたんだけどぉ・・・。」
「じゃあ・・・あれは・・・澪が?」
「へ?うん。」
それを聞いた瞬間、今までの思考も淡い期待も、全てが恥ずかしさで埋め立てられていくのがわかった。
「余計なことしやがってぇ~!」と、爆発したかのような勢いで澪を思い切り揺さぶる。

でも、これでいいのかもしれない。だってわたしは、細かいことが苦手なやつなんだから。
それに今は、この部のほうが大事だ。それ以外のことを考えていたなんて、信じられないくらいだ。私は部長なのにな。
私は、目の前のハンバーガーをかじった。

妄想力を限界まで引き上げて書いてみました。
とにかく、りっちゃんが可愛い。いやホントに。

あ、上の文章には誇張なんかが含まれていますので、本編とは別物として読むのがいいと思います。
てか、自分はこんなSSもどきを書いて、何がしたいんだろうね。
  1. 2009/06/26(金) 08:06:57|
  2. けいおん!
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0
<<ありがとぅー!20000Hit!! | ホーム | その力、まさに鬼神のごとく―『鉄のラインバレル』第55話「マキナ殺し」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/165-67809b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

けいおん! 番外編『冬の日!』

澪のPCはMac Bookですね。林檎派の自分としては何だか嬉しい。 あずにゃんを威嚇するたぁふてぇネコだぜ!ってか…まさかシャミセン?(笑) あぁ~お別れか…寂しいですねぇ。 けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]豊崎愛生, 日笠陽子, 佐藤聡美, 寿 美菜子, 山田尚子...
  1. 2009/06/27(土) 13:56:22 |
  2. 風庫~カゼクラ~

けいおん! 第13話「冬の日!」(番外編)

冬の日の軽音メンバーのそれぞれの日常。唯以外はみんな深刻そう?…ちゃんと理由がありました。唯を終始明るく描いてシリアスをうまく中和してましたね。今回も姉妹描写があってよかった。憂ちゃんも何でもかんでもおねえちゃんのお願いを聞いてあげるわけじゃ...
  1. 2009/06/27(土) 05:52:18 |
  2. のらりんクロッキー

けいおん! 番外編「冬の日!」

けいおん!の番外編を見ました。番外編 冬の日!季節は冬。指がかじかんでしまいギターの練習ができない唯は、手袋をはめるなどして弾こうとするがうまくいかない。「失望した」「そら、そうだ」しまいには、みんな冬の寒さが悪いと嘆く唯だが、梓から何でも冬のせいにし...
  1. 2009/06/27(土) 05:23:02 |
  2. MAGI☆の日記

(アニメ感想) けいおん! 第13話(番外編) 「冬の日」

けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る先週が最終回で、今回が番外編。さあ、けいおん!もこれで見納め!篤と楽しもうではありませんか~!!☆<6/27更新>前回、けいおん!(第12話 「軽音!」)の感想をポットキャストにて収録!「最終回は花田さん...
  1. 2009/06/27(土) 02:36:12 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

けいおん! 第13話(番外編) 「冬の日!」

りっちゃん、かわいいい~!やっぱり前髪あったほうが、かわいいですね(*´∀`*)でも誰だかわからないのが欠点wそして、律ちゃんに...
  1. 2009/06/27(土) 02:11:53 |
  2. 空色きゃんでぃ

けいおん! 番外編「冬の日!」

「私、頑張るよ、りっちゃん!」唯達がそれぞれの冬を過ごす話。最後の話は軽音部の2回目の年越しかと思ったんですけど、ほぼオリジナ...
  1. 2009/06/26(金) 15:43:26 |
  2. 日記・・・かも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。