不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『化物語』 第9話 「なでこスネイク 其ノ壹」/やらしい気持ちになったりしないよね?

―――爬虫綱有鱗目ヘビ亜目(Serpentes)に分類される爬虫類の総称。日本においてもヘビは太古から信仰を集めていた。豊穣神として、雨や雷を呼ぶ天候神として、また光を照り返す鱗身や閉じることのない目が鏡を連想させることから太陽信仰における原始的な信仰対象ともなった。もっとも著名な蛇神は、頭が八つあるという八岐大蛇(ヤマタノオロチ)や、三輪山を神体として大神神社に祀られる大物主(オオモノヌシ)であろう。弁才天でも蛇は神の象徴とされる場合がある。大神神社や弁才天では、神使として蛇が置かれていることもある。また、白ヘビは幸運の象徴とされ特に岩国のシロヘビは有名である。(出典:百科事典ウィキペディア)

化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
(2006/11/01)
西尾 維新

商品詳細を見る


忍野から仕事として、廃れた神社に行ってお札を貼るように言われた暦と、それに同行する駿河。
延々と続く石段を行く途中、2人は1人の少女とすれ違います。
千石撫子。
そう暦は思い出すのですが、それはまた後のお話。
「もし僕が、もっと早く彼女に気づいていれば、この物語は、あんな結末にならなかったのかもしれない」という暦のモノローグが印象的。今までとは一味違うものを感じさせてくれます。
さて、この物語は、良いほうに転ぶのか、はたまた・・・・・・。

ようやく神社にたどり着いた2人。すると、駿河が急に不調を訴えます。
「弁当をお腹いっぱい食べれば治る」という駿河に、暦はその場所を探すように言い、自分は、潰れてしまった本堂へと足を向けます。
ぎい、と嫌な音を立て、今にも崩れそうな本堂に、忍野からもらったお札を貼って、その場を去る暦。
駿河の方へ近づくと、駿河は何やら、気分が悪そうにしています。
あそこを見てくれ、という声にしたがって、暦は無造作に注連縄が巻かれた大木を見ます。

その木に突き刺さる、6つに分かたれた蛇の死骸。
そこで暦は思い出します。
「・・・・・・あれは・・・千石撫子・・・?」


後日。
翼に、参考書選びを手伝ってもらうために、連れ立って書店へと向かう2人。
暦は進学することを決めたようで、聞くと、ひたぎと同じ大学を目指すようです。変な期待はさせたくないから、まだ話すなよ、と翼に念押し。
というわけで、次回から新番組『ドラゴン桜』が始まります(大嘘)

また、あの神社には刻まれたバラバラの蛇の死骸だらけだったことを話します。
それを「大変だったね」と言う翼。駿河のことで。
そのうち、話は暦とひたぎの関係へ。
翼は、誰にでも優しい暦のことを、「弱くて薄い」と形容します。
誰にでも優しいということは、ひたぎにとって不安なんじゃないか、と言う翼。駿河と仲良くしても良いけど、最後にはけじめをつけて、自分を選んでほしいんじゃないかな、と。


買い物が終わり、頭痛がすると言う翼と別れた後、大きな帽子をかぶった中学生くらいの子を見つけた暦。
すぐにその子は立ち去ってしまいますが、撫子と思しきその子が見ていた本は、『蛇の呪い全集』。
この前のこととの関連を感じた暦は、駿河を電話で呼び出します。

この前の神社の石段下で合流した2人。そこで暦は、あの子が千石撫子という、妹の旧友であることを話します。
思春期に入ったばかりの子に対するには、駿河のほうがよかろうという判断でした。

神社の境内で、白い蛇を押さえつけ、彫刻刀を突き刺す撫子。
そこへ、「やめろ!やめろ千石!」と叫ぶ暦。結局お前かよ!
それに驚く撫子。
「暦お兄ちゃん・・・・・・?」


自分の部屋へ、中学生女子を招き入れる暦。
というと問題がある気がしますが、駿河も一緒だったので、そこはOKということで。
すると、駿河は真剣にエロ本を探し始めます。
暦はそれを押さえつけますが、駿河は、以前ストーキングしていた際に、どんなエロ本を買っていたのかを把握していると言います。
バナナの置物を背にそんなことを語る駿河の姿は、まさに「するがモンキー」そのものでした。
そして、「大抵の女の子は、あんなプレイを強要されれば、窓から飛び降りてでも逃げ出そうとするだろうな」とは・・・暦、どんな本を・・・!

そんなやり取りを聞いていた撫子は笑いを漏らし、2人に後ろを向いていて、と頼みます。
許可が出たので振り返ると、そこにいたのは、

::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;        
:::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"          
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i       
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"          
::::::: |.    i'"   ";|               
::::::: |;    `-、.,;''" |            
::::::::  i;     `'-----j
     

ブルマ以外は何も纏っていない撫子の姿でした。 

それにやらしい気持ちを抱くかどうかはともかくとして、撫子の体には、緊縛のような跡が。
しかし、よく見ると鱗のような跡です。
蛇。 

「撫子、撫子、もうこんな体いやだ・・・・・・、いやだよ、助けてよ、暦お兄ちゃん・・・・・・!」


―次回 「なでこスネイク 其ノ弐」     
  1. 2009/09/05(土) 07:42:47|
  2. 化物語
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:0
<<『かなめも』 第10話 「はじめての、気持ち」/それって、どんな気持ち? | ホーム | 『GA 芸術科アートデザインクラス』 第9話 「強風空想」/モンロー オン ザ 通風口>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/212-7652458e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

化物語 9話「なでこスネイク 其ノ壹」

もっと早く気づいていれば・・・化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [Blu-ray](2009/10/28)神谷浩史斎藤千和商品詳細を見る
  1. 2009/09/05(土) 23:08:55 |
  2. 新しい世界へ・・・

化物語 第9話「なでこスネイク 其ノ壹」

「千石の裸に、少しはいやらしい気持ちになったりはする」暦と駿河が神社で蛇を殺す撫子を保護する話。今回は原作小説[下]でいう所の、1...
  1. 2009/09/05(土) 14:23:25 |
  2. 日記・・・かも

化物語 第9話「なでこスネイク 其ノ壹」

なんか今回は、悲しいお話なんでしょうか(´。・ω・。`)悲しいのは嫌だなぁ。。『だけどそんな後悔は、彼女に対しても、怪異に対しても...
  1. 2009/09/05(土) 08:19:37 |
  2. 空色きゃんでぃ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。