不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『猫神やおよろず』1巻 感想

最近時間が無いので、発売日に買ってもなかなか感想が書けません・・・。


猫神やおよろず 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)猫神やおよろず 1 (1) (チャンピオンREDコミックス)
(2008/05/20)
FLIPFLOPs

商品詳細を見る

古美術店・八百万堂の居候、猫神・繭さまのもとには今日も神界の愉快な仲間が押しかけてきて…!? 噂のユニット・FLIPFLOPsが贈る、美少女だらけのご町内神さまコメディ!



以前、『ラインバレル番外編』を読むために買ったチャンピオンREDいちごで一話読んだだけですが、
超カオス+エロで「さすが秋田の赤い核実験場の派生だぜ!」と思わせるチャンピオンREDいちごにおいて、唯一心が落ち着くのがこの漫画でした。
『ラインバレル』と『猫天』がチャンピオンREDの良心なら、これはいちごに残った最後の理性といったところでしょうか。
絵柄も好みだったので、単行本の告知を見たときにはすぐさま飛びつきました。

で、感想ですが、さっきも書いたとおり、この漫画を読んでるとやはり心が落ち着きます。
それは描いている内容と絵柄が見事にマッチしているからだと思います。
画像はないのですが、全体的に見て、キャラが丸いというかすごい柔らかいんですよね。
それで描いている内容は「ご町内神さまコメディ」ですよ?
これで合わないはずがない。
奇跡と呼べるくらいのマッチ具合です。ベタ褒めですが、そのくらい言ってもいいと自分は思っています。

あともうひとつ。この漫画すごいキャラが可愛いです。
「神さまが美少女」という一文に惹かれたら買いです。
というか、買わなきゃ損です。

なお1巻には読みきりの「大凶ちゃんとしあわせな世界」が2話収録されています。
こっちで言えることはただひとつ。
1話のラストは必見ということです。


なんだかいつも以上に稚拙な文章ですね・・・。もうどーにでもなーれー☆
ではっ。
  1. 2008/05/25(日) 07:20:52|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『コードギアス 反逆のルルーシュR2』第8話 感想 | ホーム | 『鉄のラインバレル』第42話「運命の男」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/22-b7c5b7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。