不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『日常』第5巻の話。

2日ほど前にフラゲしてたんですけどね。

日常 (5) (角川コミックス・エース)日常 (5) (角川コミックス・エース)
(2009/10/25)
あらゐ けいいち

商品詳細を見る

というわけで、『日常』第5巻の話。

やはり、今回も面白いですね。前にこの漫画を取り上げたときに「シュールな漫画だ」と書いた(ような気がする)し、世間一般の定義的にもそうなのですが、それにしてもギャグ漫画がここまで勢いが落ちないというのはすごいことだと思います。
そこには、普通のギャグ漫画とは違って、シュールギャグをやっている漫画だというのもあるのでしょうが、それ以前に、「シュール」を貫ける作者がまずすごい、と感じずにはいられません。ますます好きになりました。


さて、『日常』といえば、手書きのアンケートハガキが特徴だと思うのですが、今回はそのアンケートハガキが素晴らしい。
この漫画には、中村先生というキャラクタがいて、ロボ少女である東雲なのを捕まえてやろうと躍起になっているヒトなのです。
が、いかんせん地味でした。はっきり言って、自分の意識には残りませんでした。

しかし、今回は違ったのです。それが件のアンケートハガキ。そこに先生が描かれているんですが・・・・・・。
日常
何これ可愛い。
ほかに漫画本編でも、異性からであれ同性からであれ、「可愛い」というワードに慣れていないようで、言われた日には恥ずかしくなって赤面し、当初の目的は果たせずじまい・・・。
しかも、言われたことを気にしているようで、夜自宅で鏡の前で髪をいじってみたり。ですが結局、「だーもうっ!何やってんだ私は!」と恥ずかしくなって吼えます。
このように、今までの巻から一転してすごく可愛い生き物に変貌した中村先生。先生の今後にご期待ください。



今度ゲーム化もなされるようですし、今からでも遅くはありません。興味がある方は、『日常』、いかがでしょうか?
・・・しかし、これゲームにして、どうすんだ?
  1. 2009/10/26(月) 06:28:19|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『君に届け』 ep.4 「噂」/ねじれてこじれてコミュニケイション | ホーム | 原作とアニメの良好な関係~漫画篇~ 第2回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/251-e1f3bebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。