不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『とある科学の超電磁砲』 #9 「マジョリティ・リポート」

支えきれない手の中の重み。
抱えきれないこの気持ち。



とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
(2010/01/29)
佐藤利奈新井里美

商品詳細を見る




前回、偶然とはいえ「幻想御手」を手に入れた彼女。
使えばレベル0の、無能力者の自分でも、力を手に入れて能力者になることができる。まさに夢のようなアイテム。
しかし、「簡単に能力者になる」というその夢はいともあっさりと破れてしまいます。

「幻想御手」の所持者の保護。
風紀委員の当面の目標を聞いた彼女は、とっさに手の中の音楽プレーヤーを隠します。

やっと手にした「能力」への足がかり。
学園都市にやってきたのは何故か?それはもちろん、超能力者になりたいがためでしょう。
そんな夢を、簡単に捨てられるわけも無く。
そして、母からのお守り。
心配しながらも学園都市に送り出してくれた母の気持ちに、やっと報いることができるのです。

しかし、現状において「幻想御手」を使うことは、風紀委員から犯罪者同然の目で見られることになるのと同時に、副作用が出てしまい、母の「あなたの身が一番大事」という願いを蔑ろにすることにもなりかねません。

音楽プレーヤーとお守り。
片手でもてあそべる、200gにも満たない重みが、今は、重い。

黒子と不良の戦いを見ていても、その気持ちは募るばかり。
ここで繰り返し画面に現れるカーブミラーは、その安全な位置にいながら違う場所を見るということから、レベル0の佐天が能力者たちを見るということの比喩にも思えます。
そして同時に、カーブミラーは、自分自身を映すことは絶対にできません。自分自身を見つめるということは、決してなし得ないのです。
自分の夢と良心がかかった天秤の、どちらに錘を載せるべきなのか。
我々視聴者としては、当然のように「使っちゃダメ」という風に思えるでしょうが、実際夢が叶うアイテムを手に持たされたら、自分の心の天秤など、直視することができるでしょうか。
カーブミラーは、違う場所を見るためのものであって、自分の周りを、そして何より自分自身を見るためのものではないのです。

しかし、佐天の前に、「夢」の方に錘を載せる要因が現れます。
佐天と街中で出会った友人3人組も、同じく能力のことで悩んでいる身。
自分1人では不安だけれど、“同じ境遇の”仲間がいれば使える。それが、どんな結果につながろうとも。

抱えきれない気持ちは、分散すればいい。
この場面では、そういうことなのでしょう。
しかし、そこに「能力」を志向する心はあっても、それを制御する「ちから」への志向があるのかどうか。
夢を、力を手に入れた後の、心のありようについての考えがあるのか。


今回の話は、ちょっと落ちこぼれ気味の自分としては、どうしても佐天に感情移入するほかありませんでした。
なんとなく分かる気がするんですよね。下から上を見上げる気持ちが。
仲間がいれば、色々とできるような気も確かにします。
しかし、その仲間というのが、果たして自分に良い作用をもたらすのかどうか。

その仲間が、佐天の心に良い作用をもたらしてくれるのか。
おそらく無理でしょう。ここは、美琴・黒子・初春の3人組の出番となりそうですね。特に初春。

初春よ、佐天の心を何とか支えてやってくれという思いと、何か身につまされるような思いを感じながら、今回の話は終わらせてもらいます。

※ATTENTION!※




無料アクセス解析



今回のレールガン第9話の感想記事で、またも対決が行われる運びとなりました。
記事を読んで「良い」と思った方は、ポチッと投票してくださいな。ついでにコメントもくれると嬉しいです。

以下に今回の参加者様の記事へのリンクを載せます。
自分が触れなかった黒子の戦闘描写とか、自分よりも深い考察をなさっている方が大勢いらっしゃいますので、ぜひご一読を。

所詮、すべては戯言なんだよ(ヨークさん)
失われた何か(おはぎさん)
物理的領域の因果的閉包性(技研さん)
メルクマール(メルクマールさん)
妄想詩人の手記(おパゲーヌスさん)
もす!(神酒原さん)
アニメを考えるブログ(uhdさん)
LilyIRIS-Note 夢の果てまで(soniaさん)
混沌-chaos-という名のクロニクル(めりんださん)
EVERY LITTLE THING(Dr.Robertさん)
独り言の日記(アキさん)
サイとはいかが?(如何屋サイとさん)
穹翔ける星(夜風さん)
不定形爆発(ホウ酸) 当記事
  1. 2009/11/28(土) 06:02:45|
  2. とある科学の超電磁砲
  3. | トラックバック:17
  4. | コメント:0
<<『けいおん!』公式アンソロジーを買ったのでござるよ。 | ホーム | 『にゃんこい!』 ニャンコ09匹目! 「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/272-12bb552c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

 まさかレベルアッパーが音楽だったなんて。 佐天さんがレベルアッパーを手に入れ、初春たちに言おうとしたら、レベルアッパーの保持者は...
  1. 2009/12/01(火) 05:27:20 |
  2. サイとはいかが?

とある科学の超電磁砲 第9話 感想

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」&amp;nbsp;脚本:大野木寛 絵コンテ、演出:山内重保 作画監督:岩倉和憲、木本茂樹 総作画監督:岩倉和憲、木本茂樹、田中雄一&amp;nbsp;&amp;nbsp;&amp;nbsp;&amp;nbsp;近頃世間に流行るもの...
  1. 2009/11/30(月) 17:05:41 |
  2. 独り言の日記

とある科学の超電磁砲9話 『マジョリティ・リポート』

超電磁砲の第9話は色々と考えさせられる話となりました。能力を"持つ者"と"持たざる者"の立場の違いだとか、"マジョリティ"と"マイノリティ"の問題とか&hellip;偶然"レベルアッパー"を入手してしまった佐天。その正体は音楽ファイルでした。いつものノリでスカートをめく?..
  1. 2009/11/29(日) 19:41:01 |
  2. 無常の流れ

[アニメ感想] とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

とある科学の超電磁砲 第1巻 &lt;初回限定版&gt; [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事...
  1. 2009/11/29(日) 05:10:20 |
  2. 混沌-chaos-という名のクロニクル

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」

とある科学の超電磁砲 第1巻 &amp;lt;初回限定版&amp;gt; [Blu-ray]クチコミを見る取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が突然、意識不明に陥ったとの報せを受けて、病院へ向かった美琴たち。他にも同じ症状の患者が出ていることから、「幻想御手(レベル?..
  1. 2009/11/29(日) 03:22:24 |
  2. ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・レポート」

 沈む佐天  ああ、佐天があらぬ方向へ…。 今回は佐天が周囲からどんな影響を受けているかが、はっきりと描かれていました。 ...
  1. 2009/11/28(土) 20:47:16 |
  2. アニメを考えるブログ

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

「能力者とレベル0では、何もかもが違う…」黒子が不良に絡まれてる佐天達を助ける話。黒子の戦闘場面はともかくとして、終盤でレベル...
  1. 2009/11/28(土) 14:51:55 |
  2. 日記・・・かも

[アニメ]とある科学の超電磁砲:第9話「マジョリティ・リポート」

黒子の大捕物帳に対比する佐天さんの心の中での葛藤。
  1. 2009/11/28(土) 13:22:25 |
  2. 所詮、すべては戯言なんだよ

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」

また脱いだー?(*´Д`*)暑いから脱ぐ!脱ぎ女、非常に合理的です。黒子が着せてあげてるww黒子の普段の言動を考えると、なんかおか...
  1. 2009/11/28(土) 09:38:31 |
  2. 空色きゃんでぃ

とある科学の超電磁砲 第9話 『マジョリティ・リポート』 感想

『そうか・・・非常用電源は手術や重篤患者に使われているしな』また脱いだ(ノ∀`)天才と変人は紙一重なのかお?(ぇ隠しリンクから...
  1. 2009/11/28(土) 09:30:52 |
  2. LilyIRIS-Note 夢の果てまで

とある科学の超電磁砲 第9話 『マジョリティ・リポート』 感想

サブタイトルが、意味深で気になるところです。とある科学の超電磁砲 第9話 『マジョリティ・リポート』 の感想。 直訳すると「多数...
  1. 2009/11/28(土) 09:28:37 |
  2. メルクマール

とある科学の超電磁砲 第9話 「マジョリティ・リポート」 感想

取り調べ中、「虚空爆破(グラビトン)事件」の犯人が突然、意識不明に陥ったとの報せを受けて、病院へ向かった美琴たち。他にも同じ症...
  1. 2009/11/28(土) 09:07:06 |
  2. ひえんきゃく

とある科学の超電磁砲 第9話「マジョリティ・リポート」 【感想】

佐天さん、レベルアッパー所持を公表する話。家族の期待や、美琴の「レベルなんて関係無い」という言葉がさらに佐天を追いつめる。佐天...
  1. 2009/11/28(土) 06:57:50 |
  2. 失われた何か

とある科学の超電磁砲 第09話 感想

 とある科学の超電磁砲 第09話 『マジョリティ・レポート』 感想 次のページへ
  1. 2009/11/28(土) 06:48:51 |
  2. 荒野の出来事

とある科学の超電磁砲 #9「マジョリティ・リポート」 感想。

寝ぼけなまこ……まなこにonly my railgunはいい活力剤です。
  1. 2009/11/28(土) 06:47:30 |
  2. もす!

とある科学の超電磁砲 第09話 「マジョリティ・リポート」 ~ ふたたび ~

廃墟ビルと失われた自覚人が離れたビルに存在価値はない。人が鉄筋を組み上げ、コンクリートを固めて作ってもその中にいるべき人がいなければ、意味はない。人が作り出した擬似能力も...
  1. 2009/11/28(土) 06:37:40 |
  2. 物理的領域の因果的閉包性

とある科学の超電磁砲 第09話 「マジョリティ・リポート」

生まれてきたこと。ここにいること。レベルアッパーは、誰が作ったのか?何の目的で、生み出されたのか?それも知らずに、今ある能力をただ受け入れている。人は、なぜ生まれ、生き....
  1. 2009/11/28(土) 06:37:20 |
  2. 物理的領域の因果的閉包性
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。