不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みんなマミさんの弟子なのかな… 『魔法少女かずみ☆マギカ』第1巻

新たなるティロ・フィナーレ。


魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2011/05/12)
原案:Magica Quartet、原作:平松正樹 他

商品詳細を見る


こっちは簡単感想。ネタバレOKの方のみ続きをクリック!
いやはや、ここまで『まどか』と毛色が違うとは…『おりこ』の方が、そのへん『まどか』らしさを残しているのかも。


で、『かずみ』ですが。

パラ・ディ・キャノーネ
イクス・フィーレ
リーミティ・エステールニ
コルノ・フォルテ
フィリ・デル・トアノ
エピソーディオ・インクローチョ
メザノッテ・チャマンテ


書き出してみましたが、みなさん、これが何か分かりますか?ヒントは「ティロ・フィナーレ」。



そうです、全部技名なんですね。
技名を叫びながら、勇猛果敢に戦う魔法少女たち。何故マミさんのスタイルを踏襲しているのかはまったくの謎です。風の噂で聞いたりしたのだろうか…。
真似するのは結構ですが、この娘たちがマミったりしないかどうかだけが心配です。イタリア語調べてる場合じゃないよ!



物語の雰囲気としては、なんというか、往年の魔法少女モノに近い気がします。この1冊だけで、魔法少女が8人も出てくるってのは、かなりの驚き。しかもそのうち7人は仲間と来た(主人公含む)。そのグループの名前はプレイアデス聖団だからマミさんの真似してる場合じゃ(ry

しかもこの漫画、魔女があんまり出てきません。代わりに人間が魔女っぽく変身します。いったい何がどうなっているのか。ゾンダーにでも取りつかれたか。

こちらは直接『まどか』とリンクしているようには見えません。ガジェットだけ借りてきたという感じです。
しばらくは女の子同士でキャッキャウフフする展開が続くのでしょうが、この後果たしてどうなるのか。一人、また一人と脱落していくような展開になるのかしら。その時の感想がやっぱりマミさんの真似してる場合じゃ(ryにならないことを望みます。



あと、上記の技名の意味が分かった人、ぜひコメントで教えてください。

テーマ:魔法少女まどか★マギカ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/05/13(金) 00:05:55|
  2. 漫画感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第5話「トンネル」 | ホーム | 首が飛ばない…だと!? ― 『魔法少女おりこ☆マギカ』第1巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/319-ca79f063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。