不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

思考だだ漏れ雑記

最近、ゲオの旧作50円セールに惹かれて、ホイホイレンタルしに行ったのですが、
『ゴジラVSビオランテ』がないとはどういうことだ。

ゴジラVSビオランテ [DVD]ゴジラVSビオランテ [DVD]
(2008/04/25)
小高恵美、田中好子 他

商品詳細を見る

おいおい・・・じゃあ『VSデストロイア』でいいや、と思いきやこれもない。
そもそも平成VSシリーズが一切ない。
なんだよこれ・・・こんなの絶対おかしいよ!
そう考えながら、小学生男子と一緒の棚で延々とゴジラを探すホウ酸(19歳・大学生)。はたから見たら相当気色悪い図です。

仕方ないので『第9地区』と『ゴーストバスターズ』、『∀ガンダム』を借りて帰宅。∀だけは見ないまま返しちまったけどな!うう・・・。

ゲオはもうホントに駄目だな・・・TSUTAYAに鞍替えしようかしら。

余談。
『第9地区』ですが、設定からしてもっと政治的な話をするのかと思っていましたけど、結構普通のドンパチ映画だった印象。序盤のドキュメンタリー風の作りや、エビ(宇宙人)の猫缶詐欺なんかは面白かったと思います。



最近、アニメの薄い生活をしていたら、アニメに対する情熱が薄れすぎてヤバイです。

そもそも、「こいつぁすげぇアニメだ!」って感じるアニメがどうにも少ない。『輪るピングドラム』が唯一面白いなと感じるアニメですが、毎週欠かさず見ようという意欲があんまり湧いてこないんですよねェ。HDDに溜まってるのを発見したら見る、みたいな。どうしてだろう。
『魔法少女まどか☆マギカ』は欠かさず見ようと思って、事実見たアニメなのですが、あのころは私生活がスゴク切羽詰っていたので、現実逃避のアイテムとしてそれを見ていたのかもわからないですね。
まあ、それは原因を内側に見た場合で、仮に外側にあるとすると・・・どうしようもないですね。考えるだけムダってもんでしょう。

別に今のアニメがどうこう、みたいな評論家崩れのようなことは言いませんが、自分のアニメに対する感情の目減りがアニメに対する「飽き」だとしたら、それは怖いことだと思うのです。
現実逃避する必要もなくなり、であれば虚構を欲しない、すなわち「飽きた」。そんな状況だと、二度とアニメに(日常的にアニメを見る生活に)帰ってこれなさそうですからね。それが卒業ってことなのかもしれないですけど。

ここはとりあえず、この感情の原因を「ロボットアニメがないから」ってなことにして、秋の『機動戦士ガンダムAGE』やOVA『機動戦士ガンダムユニコーン』、いつだかやる『トータル・イクリプス』に期待しておくことにしましょう。最近のアニメにはメカ分が足りないよ。
  1. 2011/08/22(月) 00:36:56|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<私よりも私を知ってくれている人に―。 『ひだまりスケッチ』第6巻 | ホーム | 『コクリコ坂から』から受ける私的な「古い建物」への感覚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/345-03e0d9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。