不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメ『鉄のラインバレル』#4「正義の代償」 感想

簡単に。書いてみた。わけです。てか。感想書くの。超遅い。

これで1巻~2巻冒頭までは終わったわけです。
矢島が死ぬ、という原作にしろアニメにしろ、浩一の生き方に重大な影響を与えることとなるので、このシーンについては原作からの変更はなし。

城崎が記憶を取り戻したと話すところでは驚いてしまいました。アニメは城崎の記憶がもっと重要な要素になるかと思っていたので。
それとハグレとの戦闘シーンですね。いやぁ、見づらい見づらい(笑)
背景が暗すぎてハグレやヴァーダントが何やってるかちっともわかりませんでした。
DVDは色が直ってるといいですなぁ。

すいません、次はもっとましな感想書きます・・・・・・。


―――次回 #5「明日への道標」
  1. 2008/10/28(火) 06:19:03|
  2. 鉄のラインバレル(アニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アニメ『鉄のラインバレル』#5「明日への道標」 感想 | ホーム | 『鉄のラインバレル』第47話「スマッシュ・ドール」 感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/62-6546093b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。