不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アニメ『鉄のラインバレル』#12「南海より愛をこめて」 感想

今回見て改めて思いました。
何がしたいんだこのアニメwww

相当カオスだった今回ですが、スタッフが見せ場である山下キュンのビキニ姿をスルーすることもなく、本当に良かったです。

で、原作との相違点ですが
・大五郎登場せず
原作では、社長が可愛がっていた、マキナのナノマシンのコピーを注入されて巨大化&触手が発生したネズミの「大五郎」が登場するのですが、アニメでは巨大イカに変更されました。
したがって旅行の目的も大五郎の捕獲から、慰安旅行へと変更されました。

・加藤機関登場
加藤機関の皆様も休暇に登場。
今回は特にジャックとユリアンヌがいい味出してました。サブタイを「ジャック様が見てる」にしてもいいんじゃないかとか思ったりもしました。
しかしユリアンヌとイズナはナニをやってるんだ・・・そ、そんな暗がりで・・・・・・/// (←バカ

・社長と加藤の会話
唯一シリアスだったシーンですが、特に目新しい情報はありませんでした。残念。

・浩一と城崎の会話
い、岩陰でチューしようとするなんてッ・・・・・・そんな積極的な城崎は見たくないッ・・・・・・ (←バカ

と、まぁこんな感じでしょうか。




―――次回 #13「黒の執行者」
ついに黒バレルが見られるやも・・・・・・期待ッ!
  1. 2008/12/20(土) 03:23:36|
  2. 鉄のラインバレル(アニメ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『まりあ†ほりっく』4巻 感想 | ホーム | 思考だだ漏れ雑記>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/73-b982d42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。