不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『Fate/Zero』 第17話「第八の契約」 ― 嫁と娘が可愛けりゃいいんじゃない。

あ~ばよぉ、とっつぁ~ん(CV.栗田貫一)


コスプレウィッグ COSER<br> FATE ZERO セイバー gh414コスプレウィッグ COSER
FATE ZERO セイバー gh414

()
不明

商品詳細を見る



えぇ、はい。まぁなんと言いますか。
予定調和ですよね!
っていうか、サブタイで盛大にネタバレしてるよねこれ・・・。


ということで大方の予想通り時臣師が脱落。まぁわかりきってたことなんだけどね!
死んだ後も頭を足蹴にされてギルガメッシュに「間抜け顔」とか悪罵を浴びせられてたけど、正直一番輝いてたんじゃないかな!

だって考えてみてもくださいよ。

~時臣師の優雅な聖杯戦争~

事情をよく呑み込めてない綺礼くんの周囲をぐるぐる回りながらおしゃべり(優雅な回転です)→綺礼くんと魔術レッスン(綺礼くんがこの時の魔術を使った描写は現在ございません)、ついでに「魔術とかめっちゃいかがわしいわー」みたいな目で見られる→綺礼&アサシンの報告を受けて優雅に構える(特に何かをしたわけではございません)→龍之介&キャスターの傍若無人っぷりに内心ヒヤヒヤし始め、令呪を餌に討伐させようとする(自分から討伐には行きません)→大海魔が出てきて焦って出撃するも歯が立たなくて余計に焦る(優雅な焦りです)→「乖離剣使ってくんね?」って頼んだら「痴れ者が!」とかめっちゃ怒られた(自分のサーヴァント相手にも優雅です)→雁夜おじさん(格下)を見つけてボコボコにする(優雅な狩りゲー、海魔とか割とどうでもイイっぽいです)→格下ボコってたら大海魔死んでた(優雅ラッキー)→アインツベルンに同盟を申し込むも綺礼くんのおかげで御破算に(今さら同盟?とかセイバーにすら不審がられる)→綺礼くんへの贈り物でおもっきし刺される(ファンタジーものなのに死に様が完全にサスペンスものなのは優雅の為せる業か)













                  ,!  \
           ,!\          !    \      
         i  \         l      \,,..__
          ,i′  ,\___,,--―l       \::゙'冖ーi、、
        i     :;\::::::::::..l              `'‐、、
       /__,..;:r---―-、,..__.     ,;'il:;}          .;:::`L__
   ,.:f''""゙゙゙´          、 ̄ヽ,//           ...::::::l;;;:;;::::
  _/       ......  、   \//、            ::::::::リ;;:::::::::....
//       ......:;::::::::::::. ヽ、\ ゙ヽ  ヘ    ●      ....:::::::::i';;;;::::::::::::
;;/    ::::::::::::;;;;;ノ ̄\:: 〉 〉゙'、 `ヽ_ノ       ......:::::::.;;;:ノ:;;;:::::::::::::
/    ..::::、__;;ノ;;;`ヽ_/: / /⌒)メ、_ノ/         .....:::::;;;/;;;:::::;;:::::::::
     ..:::イ;;.ヽ::;;;;;;;;;(__ノ /'"..:::::::::::::/  ...............:::::::::::;;;,;ノ;;::::::::::::::::
     :::::::l;;;;;;;;;\;;;;;;;,.(__ノ;.;:.\:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::;;;;;/;:::::::::::::::::
    ::::::::,!::;;;;;;;;;;:.`゙'-、、  ::: \_/::::::::::;;;___,.;-―''"::::::::::::::::::::::::
   ..::::::::::,!;;;;;:;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;`゙ ̄'''冖''―--―'";;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::



時臣師ェ・・・。
おまけに自分のサーヴァントがこっそり綺礼くんに会ってたことを知らなかったり、あまつさえ唆しているとは夢にも思わなかったと見えます。
しかもギルガメッシュから散々「退屈な男」「つまらん奴」なんて評価を頂戴しまくってるわけですよ。
そんな彼がギルガメッシュを唯一喜ばせたのは死んだ後の間抜け面・・・哀しいなんてもんじゃねえよ・・・。

まぁ一応、「凛の冒険」で優しいパパンの一面も見せたけど、やっぱりそれも魔術絡みのことしかなかったしなぁ・・・。
今回の凛との会話も実に人間味に欠けるものだったし・・・(凛に渡したあの本って、10話で出てきたやつなのかしらん)。
結局のところ、彼は遠坂の家名が上がることに執心していたようにしか見えなくて、それこそ綺礼の言った「骨の髄まで魔術師」であって、雁夜おじさんが激高したところの「親子の姿をくだらないと切り捨て」るような人間(んでもって抜けたところのあるオチャメなオジサマ☆)。そんなイメージで固定されてしまいました。うーん、もっかい1期見直すべきかなぁ。
根源だなんだって遠くばっかり見過ぎた挙句に、足元をすくわれたって印象。

救われたのは、嫁さんが超絶美人&娘が超絶美少女だったことくらいかなぁ。



綺礼&ギルガメッシュの悪人面コンビ結成、アイリが実は聖杯の器だったとか、アイリと舞弥の女同士の関係とか、書きたいことはいっぱいあるけど、今日のインパクト1位はやっぱ時臣師だったなぁ。だってネタ的に一番オイシ(ry


来週は切嗣の過去話みたいですね。起源弾を作った人とかについても語られるのかな?







テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/04/29(日) 01:50:41|
  2. Fate/Zero
  3. | トラックバック:35
  4. | コメント:6

『Fate/Zero』 第16話「栄誉の果て」 ― ホクロを除去するならレーザー照射がいいよ。

しみったれた世界を救うのはしみったれた手段でしかないってなカンジ?


to the beginning(アニメ盤)(DVD付)to the beginning(アニメ盤)(DVD付)
(2012/04/18)
Kalafina

商品詳細を見る



つーことで、ギクシャクランサーペア(むしろトリオか)も退場。
なんというか、仕える主を間違えちゃったねって感覚がぬぐえません。
中途半端に残ってる世界史知識からすると、騎士の忠誠って主君と騎士の双務的契約関係に基づいてるんだから、別に解消したってええんでね?って思ったけど、ディルムッドとかケルト神話の登場人物なので、適用されないか。

ところで、ケイネス、ソラウ、ランサーのさよなら三角また来て四角、じゃない、三角関係ですけど、これって他のケルト神話にも散見されるんですね。

ディルムッドとグラーニアの物語にある「若い男、若い女と壮年の男との三角関係」というテーマは、他のケルト神話のエピソードにも登場していて、このテーマは、アルスターサイクルのノイシュとデアドラとコノール・マクネッサの物語にも見られる。(by Wikipedia)

翻って『Fate/Zero』。
若い男(ランサー)、若い女(ソラウ)、壮年の男(ケイネス)とすると、あまりにもまんますぎる
かつて騎士団長の妻となるはずだったグラニアを寝取った恨みで、騎士団長に殺されたディルムッド。
マスターの妻となるはずだったソラウを意図したでないにせよ誑かし、関係をこじれさせ、マスターに自害させられたランサー。
ディルムッドは時空を超えてもこのような目に遭う運命だったのか・・・哀れ。
まぁ何が言いたいかって言うと、ホクロが全ての原因ってことだよね。
レーザー手術でホクロ消してやればよかったのに、ねぇ。そこに気づかないあたり、ケイネス先生も魔術師ということか(違う)



しかし、ランサーペアの悲喜こもごももさることながら、誰の心にも印象に残ったのは切嗣の外道っぷりでしょうかね。個人的には、たかだかコンバットナイフで片手で腕をちょん切るという世紀末腕力を見せつけた舞弥さんですけどね。狙撃で片腕吹っ飛ばして麻酔銃で捕まえるって流れの方が自然だと思うんだけどなぁ。

さてさて、セイバーと切嗣の差異がより明確になったわけですが。
セイバーは「武勇」とか「武勲」といった誉れがあると信じて疑わず。
切嗣は戦場には絶望しかないと信じて疑わない。

絶望しかない戦場に、聖杯戦争という戦場に、好んで立っているのなら。
どんな目に遭おうと、どれだけの屈辱と苦痛と絶望に塗れようと。


セイバーの「戦いには正邪がある」という考え方は、想像ですけど、きっと剣とか槍とか至近で戦う時代にあっての物だったんだろうなぁ。なればこそ、蛮勇とか無茶無謀とかが賞賛される面もあったのでしょう。
火薬が発明されて銃ができ、以前以上に遠距離から戦えるようになると、「より安全に」戦うという思考が出てくる。
より遠くから、より速く、より確実に。
畢竟、敵の顔はどんどん見えなくなっていき、戦争という「人殺し」への罪悪感は薄れていく。
勝てば官軍。
人を殺す手段は多様化していき、その分戦場での絶望は色濃くなっていく。
その果てである現代に生きる人間にとって、戦場での武勇だなんだってのは、眉唾モノの夢物語、もっと言えば頭のオカシイ人殺し自慢でしかないわけで。

この二人の溝には、時代性ってものもあるのかなぁ。


聖杯戦争という「戦争」にもっともふさわしい手段で臨む。
戦争ではいかなる手段も正当化される。
正義では戦争に勝てない・・・世界を救えない。

切嗣の考え方が少し見えてきましたね。



さて来週は時臣師死んじゃうじゃないですかヤダー!
予告ラストの凛の「いってらっしゃい、お父さま」ってセリフがもう、ね・・・。「逝ってらっしゃい、お父さま」みたいなね・・・。






テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/04/22(日) 08:59:14|
  2. Fate/Zero
  3. | トラックバック:28
  4. | コメント:0

『Fate/Zero』 第15話「黄金の輝き」 ― 人事を尽くしてから天命を待てよ!

宝の持ち腐れとしか思えないぞ、セイバー!


空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)空は高く風は歌う(アニメ盤)(DVD付)
(2012/05/02)
春奈るな

商品詳細を見る


最近アルバイトが忙しすぎて、ブログを更新する暇などこれっぽっちもなかったのですが、ようやく復帰でございます。これからポツポツ書いていこうと思います。

つーことで、一体何か月ぶり?な『Fate/Zero』の話。


ついにキャスターさんが退場。
先週、龍之介も射殺されて退場したので、マスターとサーヴァントが揃って退場したのはこれが初かな。
今まで散々悪鬼のごとき鬼畜の所業を繰り返してきた彼ですが、今わの際に思い出したのは、ジャンヌとともに神の祝福を受けたかの日のこと。昔はギョロ目じゃなかったのねってのがポイントです。どうやら精神錯乱すると目玉が飛び出るオプションが付属するようですね。何それコワイ。

龍之介は、最期に美しいモノは自己の内にあったことを発見して事切れ、今までの殺人・遺体損壊・誘拐その他もろもろに対して顧みることもありませんでした。
それとは対照的に、キャスターさんは栄光に満ちた過去(記憶の中の輝かしいジャンヌを求めていたはずが、なぜ今諸人を苦しめる所業を為そうとしているのか、という思いもあったろう)を思い出し、「私は、一体・・・・・・」というセリフを残して消えました。
「英霊」という人々の畏敬の念を一身に集める存在として消えていったと言ってしまえばそれまでですが、なんかこの差異を見るにつけ実はこの2人ってそこまでわかりあえてなかったんじゃないかなぁ。
表面上は青髭の旦那が龍之介を導き、導かれ、価値観も共有しているかのように思えましたが、青髭の旦那が過去フランスの民草を救うべく英仏百年戦争を戦った軍師なのに対して、龍之介はモノホンのイカれた殺人鬼(独特の美学は持ってたけど)ですからね。
わかりあえていなかった、と考える余地はあるんじゃなかろうか。
もしかすると、気狂い×気狂いで、たまたま会話が噛み合ってたように聞こえたのかもしれないし。


雁夜炎上。
先週の時臣との口論で、2人とも
         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /    ●                  ヽ|
     l   , , ,             ●      l
    .|        (_人__丿     、、、  |    
     l                      l
    ` 、                       /
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''""´












         ,-、            ,.-、
        ./:::::\          /::::::ヽ
       /::::::::::::;ゝ--──-- 、._/::::::::::::::|
       /,.-‐''"´          \:::::::::::|
     /                ヽ、::::|
    /                   ヽ|
     l                         l
    .|    ●                |    きがくるっとる
     l  , , ,           ●     l
    ` 、      (_人__丿    、、、   / 
      `ー 、__               /
         /`'''ー‐‐──‐‐‐┬'''

としか思えない発言をしていたのは記憶に新しいです。

殺してやる・・・とか息巻いてたおじさんでしたが、飛んで火にいるなんとやら、真・唯一神ファイヤー様に挑むむしポケモンのごとく繰り出す蟲がいとも簡単に燃え尽きていきます。あの蟲、ちゃんとトキワの森で育ててれば時臣にも勝てる蟲になったかもしれないのに・・・(わかりにくいネタ)

挙句の果てに炎上させられてビルから落下して画面から退場とか、もういっそギャグの域
んでもって綺礼に強制蘇生させられて顔が苦痛に歪み、それを見て綺礼ご満悦とか、もう踏んだり蹴ったり。
てか炎上しても生きてるおじさんって、実は思ったよりも頑丈なんじゃね?
つい最近戦争映画を見たので、火炎放射で苦しむ人を見てから雁夜おじさんを見ると、「なんでこいつ無事なんだよ」ってレベル。
ビルから落っこちても大丈夫なあたり、骨も鍛えてあるようです。自分で書いといてなんですが、どうやって鍛えんだ、骨。



エクスカリバーお披露目。
ただの剣とは思えない超威力。アーサー王伝説って、剣の一振りで敵が全滅するような話なの?

まぁそんなスンバラシイ宝具を持っていたセイバーさん。
しかし宝具は左手のランサーの槍の呪いで使えない。
それが発覚した時、セイバーさん、なんと呪いを解いてもらうことを辞退。
思ったね。
こいつホンマモンのアホでねーの。
こいつ、状況をわかって発言しているのか・・・?
海魔を食い止めなきゃ街に被害が出るんだぜ。自力で超再生能力を発揮できるようになって余計に手が出せなくなるんだぜ。
その状況で誇りが云々とかむしろ応援されてる感じがしますとか
5586bbd8ce592d117898ad1083207f56128c528c.gif

そりゃね、誇りは大事だよ。
自分のを救う唯一のモノだから。

けどさ。
誇りでが救えるか。

救えないよ。

この子がブリテンを滅ぼしてしまったってのも、わかる話。
事ここに至っても、そんなこと考えてるんだもの。
そりゃライダーとかアーチャーに見くびられるわけだわ。
人事を尽くして天命を待てよ。
自分が誇りを持ってやったら神様がミラクルラッキーを起こして勝てましたみたいな、都合のいい展開が、世の中そうそうあるわけないだろうに。
やれることをやれよ。
しかも余計に救えないのが、セイバーが望んでこの精神構造になったわけでなく、周囲の人間が望んだからこそこうなったということ。
かくあれかし、と。
そう願った。
その結果出来たのがセイバーたるアーサー王。
中身の伴わない王の偶像。

王様は、人の気持ちがわからない。
だって、偶像という人でなしなんだもの。
周囲が彼女を人でなしに仕立て上げた。

切嗣が怒った理由も、なんとなくわかった気がします。


セイバーさんにはせめて周囲を見る能力を手にしてほしいものですが、マスターの切嗣がセイバーを放り出している以上、『Fate/Zero』での成長は望めなさそう。
『Fate/stay night』では成長したのだろうか(未プレイ&未視聴)。



来週は周囲の状況をちゃんと認識できていたランサーさんとの勝負っぽい。
なんかランサーを応援したくなってきたんだけど、どうしようか。







テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/04/15(日) 02:33:23|
  2. Fate/Zero
  3. | トラックバック:37
  4. | コメント:0

『Fate/Zero』 第十二話「聖杯の招き」 ― 逃げておじさァーん!

なんというか、嫌な予感しかしない。



コスプレウィッグ COSER<br> FATE ZERO 衛宮切嗣 gh417コスプレウィッグ COSER
FATE ZERO 衛宮切嗣 gh417

()
galaxy(ウィッグ)

商品詳細を見る



前回は忙しかったので感想書けなかったのですが(コントローラ握りつつ)、セイバーが騎士王から小娘に降格したり、ライダーの「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」が出てきたり、アサシンが何もしないまま鏖殺されたりと、実に様々なイベントが起きました。というか本当にアサシンは何がしたかったんだ・・・ナイフ投げてプークスクスってやってたらいつの間にかアッラララーイで死んでましたとか・・・。

まあそんなてんやわんやの後の今回なわけで。


切嗣はやっぱり綺礼のことがどうにも気にかかる様子。
舞弥の報告でアサシン全滅を知って、一安心といきたいところですが、綺礼の今までの意図が読めないことが要因でしょうね。まぁシュワちゃんに追っかけられるシガニー・ウィーバーしかり、あんなターミネーターに狙われたら理由を知りたくなるというもの。この二人はいつ邂逅するのであろうか・・・。

そんな切嗣の奥方たるアイリスフィール、何やら体調悪く。
ホムンクルスたる身体の構造的欠陥とはアイリ自身の言ですが、実際ここのところはどうなのでしょうね?この世界観におけるホムンクルスってのがそもそも本当に欠陥を抱えたものなのか、あるいはそれ以外の何か外的要因で不調に陥っているのか。セイバーよろしく視聴者も「本当かそれは・・・」という気分になったのではなかろうか。
物を握ることすらままならず、着替えも満足にできない状態のアイリ。
とりあえず、アイリの着替えを手伝うセイバーというやや百合っぽい展開を血眼になって待つ俺がいますので、色々と急いでください(何を)


後半は迷えるターミネーター・綺礼と前回良い玩具を見つけてご機嫌王・ギルガメッシュのターン。
一見無意味な問答を通して、神に仕える聖職者として「愉悦は罪だ」と断じる綺礼から愉悦・娯楽を引き出して見せました。
しかし、それはいいとして、興味を持ったのがよりによって雁夜おじさんだとォ・・・・・・?
「意図的に名前を伏せた」というのがおそらく切嗣のことなのでしょうが(そっちのが明らかに興味津々ぽいけど)、それ以外で一番言を尽くして語ったのがおじさんのことだとは。
やっぱり先々週の

                                    、
                             |!            ト、     、
                             {` …´ ̄ ̄ ̄`、} `ヽ.   !',                        ___
                          >           }ミ、} }                       _/, 一┴┐
                           -==…´            ´:.:.                    /// , ─ '
                       /'⌒> ̄ . .: ´   ..::´  .: .::. :. .:.:.:.:.:.:.:.                   ! / /
                    、_    / /    .:::   .:..:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.                  〈|   !   r‐、
                   \`ミ-- ´       .:  ..:.:.:.:.∧∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                     |  , ヽー┘ }
                      、_ >     , .:   /.: .:.:.:;イ/` ‐‐!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.                    | ,:'      /
                    ヽ‐=‐一 ´.:::.    /.: /!.:/ |{ 、__,:' }:.:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.                    ,- i      /
                  ___/`¨¨7 . :;=、.:/ /‐≧、{__ ,ヽ  / ≦´:.:.:.:.:.:.:.:/             __/  \  /
                ,:'     /ニニ/..:.:.ir イ{:! | <, Oヽヾ`'¨i ィ芒7.:.:.:.:.:.!/                 i|  \   マ´
                  /     マニニ7イ ヽ'.ヘⅣ i!ミ=′〃 |:、゙ ‐' }.:/!:./i|\              i|,    \ /
              /       `マニニi二、__ヽ  i!  ,:'  , l | 丶  !/.:j/ j!   〉            / i     |
           , ‐‐=、      `マニニ/,イ i! `i!  ,__ヽ__!__  ,:'ニイ ´ /、_       /  |   _/
             //   \      `マニ{ム',\i! {iニニニニ} ,:´ ̄´ ./     `ミ:、   /       /
.            // /¨':. ̄ ヾ、__..  寸三ミ、 \|! ´ ̄` //    /        !>‐ ´          /
           // /   ':        `ヽ  `¨¨ヾ≧=、ヽニニ,:′ _/ /       /     ヽ        /
.          // /   ':             \        Y `¨´  l´  /     /            ,:′
         // /     ':       !       ≧、   _人_  /  _,/   , イ           /
.        // /       ':     /     ,、    `7 /   _    ,ア´`ー‐ ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       // /      /   /    r┘}    / / _丿〉   /
.      // /       /   /      } └ ' ¨´  `¨ /  /
.       l |  |      /   /      |  '´   ヽ, イ_,ュ、 /
     | |  |       〈  /        ',     ィ'ァ ,--'/
     | |  |     ,ゞ           }   ,ィゝヘ' `i!´
     | |  |    〈           _ _ ノ  ′  / ̄
     | |  |   .┴' ̄ ̄`´ ̄/ /         /
     | |  | ィ´           |  l     /
     | |  | /             |  |   . : ´

「俺のサーヴァントは最強なんだ」(AAはイメージです)に何か感じ入るものでもあったのでしょうか。
しかし、本当に綺礼が雁夜おじさんに興味持ったんだとしたら・・・・・・まさか、雁夜おじさんの尻の穴ネタはこの布石・・・・・・ッ!!?(参照)


まぁおじさんはさておき、アサシン脱落で失ったはずの令呪が綺礼の右手に戻ってきました。
聖杯は未だ綺礼を必要としているということでしょうか。
ギルガメッシュの言葉で、自身が聖杯に願うことも見えてきた気がする綺礼。新たなサーヴァントを手に入れなければならないわけですが、ギルガメッシュは何やら綺礼に付きそうな気配・・・・・・。

一つだけ言えることは、
時臣師っ、早く、早くお逃げをーーーーッ!!

時臣と雁夜おじさんの因縁とかどうでもいいので、二人してさっさとターミネーター&英雄王から逃げた方が得策だと思います。
いっそのことケイネスも仲間に入れてさ!冴えないおじさんトリオで行けばいいじゃない、と思わずにはいられない今日この頃なのでした。まる。


テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/12/18(日) 11:29:36|
  2. Fate/Zero
  3. | トラックバック:27
  4. | コメント:0

『Fate/Zero』 第十話「凛の冒険」 ― 魔法少女とインセクター雁夜

愛と希望と正義を胸に、YesロリコンNoタッチ!!間桐雁夜、ただいま参☆上!(派手な嘘)



SOUND DRAMA Fate/zero vol.4SOUND DRAMA Fate/zero vol.4
(2010/01/22)
No Operating System

商品詳細を見る



最近更新が滞りがちなのは、バイトの研修が忙しかったり、資料集めが忙しかったりするからだよ!決してPS3であのゲームを遊んでばっかいるわけじゃないんだからね!(コントローラ握りつつ)
しかし、なぜ家のPS3はネットにつながらないんだ・・・わからん・・・PPPoEってなんやねん・・・死活問題やでぇ・・・。

冗談はともかく、やや用事で修羅場ってるので、今回は短めに。

なにはともあれ、第十話の話。


予告だけで全国のロリコン諸兄が恐慌の渦に呑み込まれてから早一週間、今日の内容は本当にロリばっかりでしたね!
他の陣営の話もあんまり出てこなくて、一体何のアニメを見ていたのかわからなくなりました。


・「旦那に怒られる」

ブレスレットを破壊された時の龍之介のセリフですが、ちょっと気になりました。
だって、青髭の旦那が怒るんですよ?龍之介に。
どうにも想像がつかない。ジャンヌのことで頭がいっぱいのはずの旦那が、そんなことをいちいち気にしたりするのでしょうか?
思うに、あのブレスレットで子供たちを集めることに、青髭の戦いに役に立つような要素が含まれているはず。
キャスターは陣地作成に長けたクラスと聞いているので、おそらくはその陣地の構成要素なのではないでしょうか。


・綺礼、聖杯戦争の動機ゲット

ギルガメッシュに言われて集め出した聖杯戦争への各々の参加する動機。
今回でおじさんのをゲットしましたね。やっぱりアサシンは優秀やでぇ・・・。


・お、おじさァーん!

さすが俺たちの間桐雁夜、肉体を生贄にグレートモス大量召喚して見事に凛を助けたぜ!
しかし、どうしてあんなにタイミングよく現れたのでしょうか。

            /..::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /ィ/ : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: \
            /: : : : : //: :/: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : '.`¨
             /: : : : .://: :/:: : : : : :/: .:/: : :/: :八: l:. : : : : : i : : '.
            /: : :.:::::://: :/:: : /: : ': : ::::/: : :/: :/  |::|、:. : :i: : :!: : :.ハ
         __/: :.:::::::::::::j/: :/::: ::/: /: : :. '∧: :/: :/  /|::| |::. : !: : i.::. :} リ
        `ヾ::::::::::::::::::::::::| j:::: /: /:::/ /: :×: :/  / ::| |:::. .::: : i::ト :!
            ̄/:::::::::::r‐|/:;; : :/〃..,,_/_'´ /´lノ  ′__l|_|::::/:::: .::::| リ
          ー=彡、:::::::| :.:、 |: / /ーt::ァ‐、¨¨'':  /´ィt::ァュ!:/ }:::.::::::l
            /:::::::l :.:.:.:|/    ̄ :./:.:.| ::'ヽ  ̄ リ.:. !:::j:::::′    ずっと見てたからに決まってんだろ
             |ハ:::::::ヽ 、':.        ´  :.:| |      j/ /::/!::/
              |:::j!::::ゝ_)         :| |     /ィ/::/ j/
              |:∧::::::::::ト        ` ´   /::/ j/
              |'  ∨Ⅵ! 、     ___  .イ::/
       _     ,, <: : : : : :|   、  ´   ―‐  , /:リ┴- .,_
     /: : \´: : : : : : : : :.rく{   \     //┐: : : : : : : ̄ ̄ ̄
   /: : : : : \: : : : : : : :|i:i:i≧==--:` ー―'_,,.r≦!: : : : : : : : : :> ´
  / : : : : : : : :\: : : : : |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij: : : : : : : :/: : :

なんて理由だったら、随分とマーベラスなロリコンです。

でもやっぱり、恋に敗れた男なわけで、おまけに体も刻印蟲に蝕まれて、元の生活に戻ることはできないと来ている。
好きだった葵のために、桜を助ける・・・そのために時臣を殺し、聖杯戦争に勝つ。
夫を奪うんだ、その後ものうのうと生きていられようはずもない・・・と推察したのでしょう、おじさんの意図をそう読んだ葵の目から涙。
彼の語る公園で遊んでいた「みんな」には、もう彼は含まれていないのでしょうから。

今まで散々尻の穴とかロリコンとかネタ扱いしてきましたが、やっぱり哀しい男だなぁ・・・おじさん。

こうして、彼は再び夜の冬木に姿を消すのだった・・・・・・。
 \   \\   \  \\  , ェェェェェェ、\  \\ \
\\   \\   \  \,ィ∥三三三\ヽ.  \\ \
\\゚叨彡  \\, -‐\/三∥三 ̄\三三ヽ   \\
  \\\    /三三三ヾ三∥三ツ  `ヾ∟叮\   \\
\  \\\ン三三三三三三三ヲ' ヽ、  \  \   \゚叨彡
  \  \ /三三三三三三三三三三三ヽ.、 \  \゚叨彡
\  \  ` 巛三冫 ∨ノソ∥三三三三三三、   ヽ. \  
  \\  \  ヾヾfn,  //ミゞ三,'三三ィ全三三\   \
\  \\  \  .i≧三三三ミ三三三../三三三ノ     \
  \  \\  \ |三ミ≧≠"   \三,'三三三「\\
  ゚叨彡 \\  `!三三リー - 、._ !三三〆三三   \\
\   \  \\ }三彡 \\\  ヾ三三三彡"≧,   \
  \   \  \.∥三ノ\  \\\     ヾ三三ミ、
━━━━━━━∥三∥━━━━━━━━━ ̄━━
          /三彡
         ノ久|            
          ̄     
 丿  │    ___ __    ∟    _|_\\/ |||
ノ/  二エニ    /    /    |      /|\_ノ__  ||
ノ| ――十__、 |  / ̄\ _| 。。。 / | く /  ||
 |  ヽ 」  ノ  \    /  (_ノ\     |  ノ\   。



〆方が前と同じだと思ったらそれは激しく気のせいです。


テーマ:Fate/Zero - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/12/04(日) 12:03:21|
  2. Fate/Zero
  3. | トラックバック:16
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。