不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『かなめも』 第6話 「はじめての、恐い話」/「みんな優しいです。でも・・・」

「心がざわざわ鳴るのは、台風が来ているせいでしょうか・・・・・・」

かなめも マイクロファイバーミニタオルかなめも マイクロファイバーミニタオル
(2009/09/26)
ブロッコリー

商品詳細を見る


台風の話。

前回行った銭湯から、傘を差し、強風に耐えながら専売所への帰路をたどる一行。
かなは代理に、飛ばされないように、と注意を促します。人がそんなに簡単に飛ぶわけないでしょ、と代理が答えた矢先、美華が飛んでいきました。小学生より先に吹っ飛ぶ中学生って・・・。

飛ばされていった美華を助けに行くかな。しかしかなもまた飛ばされ、たまたま通りかかった直と文に激突。
なぜこんな時にこんな所にいるのかとかなが尋ねると、明日が料理部の顧問の先生の誕生日だから・・・・・・とのこと。
「かなは、おばあちゃんが亡くなってから忙しそうだったし・・・なんか誘いそびれちゃって」と心苦しそうな2人。
2人と別れた後、かなは思います。
「おばあちゃん、みんな親切です。みんな優しいです。でも、心がざわざわ鳴るのは、台風が来ているせいでしょうか・・・・・・」
かなの赤い傘は、強風でかなの手から離れ、黒い虚空に消えていきました。

専売所にたどり着いた一行。
一段落着いたみんなに、かなは料理部では、顧問の誕生日にケーキを作って祝うのが伝統なこと、今年は自分はそれに遠慮されてしまったことなどを話します。
それを聞いていたはるかは、「じゃあかなちゃんは、今年は私のために作ってくれるんだぁ~!」とかなに抱きつきます。
そんな痴態(オイ)を眺めていた代理は、今日は雨戸をちゃんと閉めておかないと、と言います。
みんなが閉めに行き始めても、ボディタッチを続けるはるか。主に下半身に。

 | ', i l  /  l   イ,、-‐ーー‐--、::::,、-‐ー-、l !::i;::::::::::';::::::::::::::::::l l:::::::::` ‐、
 | ', l イ//  l/ r'/ /-''"´ ̄ ̄ヽ `,-''"´``‐、 ヽl';::::::::::';ヽ/:::::ノ ノ::::::::::::';::::\
 |  ',!     l/ /::::/::::::/::::::::::l l:l      lヽ、二ニニニニニニ、-'´:';:::::::::::::';:::::::
ヽ!          /、:/:::::;イ::_,、-'´ノ:l し u    l:!';:l ';::::/:l', ';::::::l';::::::';:::::::::::::';::::::
   ___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i::::::l:::::::';:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l::::::l::::::::i::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l:::::l:::::::::l:::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::::l:::::::::l::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l::::l:::::::::::l:
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l::::l:::::::::::::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l:::l:::::::::::::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l:イ:::::::::::::
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l::::::::::::::
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l:::::::::::::::
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l:::::::::::::::
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U l::::::::;':::::
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l::::/:;':::::::
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:;'::::::::
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::/:;'::::::::::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-''"´ ̄
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /     し
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |      \/  l:::/ ノ  ';::/ ';::::l l::l リ l::l l::/ヽ /   し
   .・. ・ ・. ・     ヽ \ リ    レ  ヽ! り  レノ  `y





どうして私が風新を手伝わねばならぬ、と帰ろうとする美華。
しかし案の定飛んでいき、それを美少女が悲鳴を上げているからと、追いかけるはるか。しかし天誅なのか何なのか、頭に金だらいが命中。K.O.。

その後、なんとか雨戸を閉め終わり、濡れ透けでエロくなった(はるか談)かなと美華がタオルを取りに行くと、突如停電。
暗い所が苦手なかなは、大騒ぎして誰かに抱きつきますが、それはなんとはるかでした。なんという墓穴。

代理がろうそくをつけて、なんとか落ち着くかな。しかし今度はみんなが怖い話をし始め、ガタガタと震えて怯えてしまいます。
話が続く中、突如として立ち上がるかな。怒ってしまったのかと思いきや、実はトイレに行けなくて限界まで我慢していたのでした。そんな状況でも興奮できるはるかは、どうやらマルチな才能(性犯罪的な意味で)をお持ちのようです。

騒ぎは深夜2時まで続き、停電も直ったので、それから配達のトラックが来るまでに片づけをするみんな。
朝、台風は行ってしまい、晴れ上がった空が広がっていました。が、朝刊が配られていないとの大量の苦情の電話で、あわててみんなは配達に出ます。
配達の途中、かなは空に赤い影―あの時失くした傘を見つけます。
傘を手に嬉しそうに帰ってきたかなを待っていたのは、直と文でした。ケーキを一緒に届けに行こうということでした。
自分の部屋に着替えに戻るかなは思います。
「おばあちゃん。台風がいなくなって、私の胸のざわざわもどこかへ行っちゃったみたいです。みんなみんな、本当に優しいです。それが本当に嬉しいんです、私。」

着替えて部屋を出たかなは、何かを踏みます。グニッとした感覚。見ればそれは、風太が獲ってきたねずみの死骸でした。昨日、台風をしのぐために家に入れてもらったお礼のようです。優しい猫ですなァ。
「全然優しくな~い!!」
かなの叫びがこだまするのでした。



めでたしに限りなく近い何か(オイ
  1. 2009/08/10(月) 08:23:02|
  2. かなめも
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:0

『かなめも』 第5話 「はじめての、みんなでお風呂」

最近、はるかがただの犯罪者にしか見えなくなってきた。

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/08/27)
石見 翔子

商品詳細を見る


台風が近づいてきました、と言う話。
台風についての話題があがる夕食の席。そこで「欧米のハリケーンには名前がついている」と聞くと、はるかの妄想は、台風の擬女化に進みます。まあ、かなや代理に変換されるんですが。
その妄想の中で、スカートがめくれたかなが放ったセリフ。
「いや~ん、まいっちんぐ」
まいっちんぐマチコ先生ブラックボックスまいっちんぐマチコ先生ブラックボックス
(2006/07/15)
えびはら 武司

商品詳細を見る

いつのネタだよっ・・・・・・!
最近の中高生に分かるんでしょうか。

台風がその雨脚と風を強めていく中、ゆめは照る照る坊主を作ろうと提案します。
製作中、ゆめが話す照る照る坊主の由来とは、その昔、照々法師という人がいて・・・というものでした。真っ赤な嘘です。ゆうき、嘘を教えるのは良くないぞ。
調べたところ、照る照る坊主は元々中国の風習のようです。それが日本に入ってきた、と。

もっと大きなものが作りたいというゆめは、ゆうきの合羽を使って、巨大な照る照る坊主をつくりますが、その姿は、どこからどうみても首吊り坊主。通報されること請け合いです。

さて、照る照る坊主のご利益か、はたまた首吊り坊主の怨念か、一時的に雨があがったので、皆で銭湯に行くことに。
となれば、はるかが興奮するのも無理のないことですが、そこはしっかり代理が釘を刺していました。
出発しようとすると、外には何かが転がっていました。はるかが自前のロリスカウターで確認すると、それは美華でした。
美華も加え、銭湯に行く一行。
そして入浴シーン。いやぁ猫と湯気大活躍でしたね皆さん!
しかし、湯気で隠されるよりエロいぞ、この猫モザイク。なんでだろ。モザイクがかかっている部分の周辺部分がハッキリ見えているからか?
そんな自分と同レベルの煩悩をお持ちのはるかですが、眼鏡にガムテープを貼られて、視界を制限されていました。
しかし、その程度で諦めるはるかではありません。胸を揉もうとかなと美華に迫ります。
「私のこの手が真っ赤に燃える、愛を掴めと轟き叫ぶッ!」と叫ぶはるか。きっとそのうち東西南北中央不敗と呼ばれるようになると思います(性犯罪的な意味で)。

風呂から出た一行は、雨脚の強まっている光景を目の当たりにします。
果たして、無事に帰れるのか・・・?

それにしても、ダイジェストは何のためについていたのでしょうか。それが今回一番の謎です。
  1. 2009/08/03(月) 06:39:52|
  2. かなめも
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:2

『かなめも』第4話「はじめての、プール」/夏はやっぱりプールでしょ♪

<一言で表す今回の感想>

       ト、__ノ      ヽミミミ!
 ニ7    ゝ-‐''"´     `ミ!L
 ミ:ヽ   ,.:.:rr'"´ ̄`ヽ   斗ハヽ
 ::::ミ〉  〈::,.イ  (:・:)   }}::.   レ' 个!
 .彡′  `ミミヽ、   __,r彡   j! ノノ     このアニメは
 :;′i  ', ゙:`ヾニニニ゙´     j!.:://       いつからミュージカルに?
 :;  l  ,!  :;        ,.イ.://
 ::', l  !  !     ,.ィイj!ノノ,′
 :::} ;  ;        ,';;: レ' ノ       
 ::( ,,_  ,, )     ,;;′ :レ′
   `"´       ′ l
    u           ノ
 ,.ィニニニヽ,,_       ,.イ
  `ニニニニ´     ,r'.::' j!
 .:.:´~~~~`.::::  ,.イ.:.::  j!
        / ,'.:::.  jト、
 、___ ,,,,,,,,, イ.:.:; ,′.:.  i1ト、
 .:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:.:; ,′.:.:.  ii1 ヽ
 .:.:.:;:;:;:;;;;;;:.:..:. ,′.:.:.  ii1  ヽ
 ..:.::.::;;;;;;:.:.:.:. ,′.:.:.   ii1    \


かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/08/27)
石見 翔子

商品詳細を見る


夏だからということで、プールに行こうとする話。
全編通して、販売所のみんなの歌に包まれているという、ある意味「何コレ?」な構成。

プールに行こうというゆめの提案で、デパートに水着を買いに来た一行。
無事に購入したものの、皆の休みがバラバラだということが発覚し、結局出かけられないことに。代理の鬼!

せっかく水着を買ったのに・・・と落ち込む一同。
それなら気分だけでも、とゆめの提案により、水着で配達に出かける5人。
   、ミ川川川彡                 ,ィr彡'";;;;;;;;;;;;;;;
  ミ       彡              ,.ィi彡',.=从i、;;;;;;;;;;;;
 三  ギ  そ  三            ,ィ/イ,r'" .i!li,il i、ミ',:;;;;
 三.  ャ  れ  三    ,. -‐==- 、, /!li/'/   l'' l', ',ヾ,ヽ;
 三  グ  は  三  ,,__-=ニ三三ニヾヽl!/,_ ,_i 、,,.ィ'=-、_ヾヾ
 三  で       三,. ‐ニ三=,==‐ ''' `‐゛j,ェツ''''ー=5r‐ォ、, ヽ
 三.   や  ひ  三  .,,__/      . ,' ン′    ̄
 三   っ  ょ  三   /           i l,
 三.  て   っ  三  ノ ..::.:... ,_  i    !  `´'      J
 三   る  と  三  iェァメ`'7rェ、,ー'    i }エ=、
  三   の   し  三 ノ "'    ̄     ! '';;;;;;;
  三   か  て  三. iヽ,_ン     J   l
  三  !?    三  !し=、 ヽ         i         ,.
   彡      ミ   ! "'' `'′      ヽ、,,__,,..,_ィ,..r,',",
    彡川川川ミ.   l        _, ,   | ` ー、≡=,ン _,,,
              ヽ、 _,,,,,ィニ三"'"  ,,.'ヘ rー‐ ''''''"
                `, i'''ニ'" ,. -‐'"   `/
               ヽ !  i´       /
               ノレ'ー'!      / O

実に楽しそうに、歌など交えて配る配る。
しかし、かなだけは、「こんな格好じゃ恥ずかしくて配れないよぉ~・・・」と、道で顔を真っ赤にしてうつむいてしまいます。そりゃそうだ。
そうやっている内に、かなは通行人の会話を聞きつけます。何でも「風信新聞のアレがアレでアレ」だとか。
どういうことだろうと公園に行ってみると、そこには無数の男に囲まれたゆめ、ゆうき、はるか、ひなたの姿が。
しかし、4人もたくましいもので、水着につられてきた男たち相手に拡張を開始。

と、そこへ

   ヘハ..,, ニー 、} 」'´ rlf゙′  /' ノ‐ ̄ ̄ヌニ! _,, !|i!'´    ,.r 1 ゛  
   弋|  _丶 1, !l、lリ   _ / ....,    ;.! t   ||| ー‐‐'′ 」 ュ'
   /土 ‐ーll\ ゙ヘ  /」 ( ◎)  ,ノワ ||  |l.j ____,/''´   |::.  
   ..`ヾゞハ-ヾnt l_ ゙Y''' : l;__............r;ニノ ┌   ffー...... -丶--nノ    風信め
   │ │ 《φゞ.. `丁弋 ニ `-- 、  'ヘ:  /ソ   -‐‐'''' / _. 、  l   やってくれた喃
    │  |ゝ..丿l'ノl‐ !'_  r { ;ー-―-t;"   /丿     ノ'ニ..-"
     │,,,..ハ| 1  !  '「 `l 1    ゙1  | ィ_____,..y____  / 
       |! - 「│ |    ,.j-..,,   丶.._ |.j    ,/ l'′  `"j
   {    t、  l │  / ___,/ `''ャ、 ヽ| !゛ ''ヾ{   ゙ー..,,   l    
   │    "゙ー、j  `1_l´ ,/ノ′  l′ > 、||\      ゙''t、ノl     
    丶      丶----ャ'' ヘ,r    _ '  /tl.  ヽ  
    `ー 、      `ゝ;l!っ--'" ,,,..ここニニ」lll)! 、 `ー       l´|、
       `ー、    1|t l !エエ..工エ!-‐--||/゙fl \      \_,l'′゙ 、
         ゙l    ノl│∥ _,,..-----―-r'`'1 ゙ーヘ ││ / 、  l
          !   l!´│r~~ゝ.        `‐「  ノ | l゙ゞ \ ヘ
          |,..-'"     ゙│ ! ヘ_    ,,, | ] _/''´ . ,/ tj丶
         l'ン"        ゝ !........ゝ、..,,_ ├'"''゙゙ -__,..llゞ  ./゙「


と(AA違う)、美華が登場。何故か水着で。
曰く、風信新聞だけに拡張させるわけにはいかないからだとか。
うん、意味が分からない。

で、拡張を始めるかなと美華。
恥ずかしがって顔を真っ赤にしながら新聞を売ろうとする二人に「萌え萌えキュン」ですよ!

契約をいっぱい取って帰ると、代理が皆のためにビニールプールを用意してくれていました。
代理、優しいところもあるじゃないの・・・。
そんなところで今回は終わり。
水着が見れたので、満足ですが、今回は突っ込みどころが満載過ぎて疲れましたw
しかし、何故歌だらけだったんだ・・・・・・。
  1. 2009/07/27(月) 06:38:38|
  2. かなめも
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

『かなめも』第3話「はじめての、スマイル」

君へとつなぐココロ君へとつなぐココロ
(2009/08/05)
天野咲妃(水原薫),久地院美華(釘宮理恵) 中町かな(豊崎愛生)中町かな(豊崎愛生)

商品詳細を見る


スーパー簡易感想です。

拡張(新聞の勧誘)のためにかなが笑顔を練習する話。
とりあえず美華ちゃんが可愛かったのでそれでよし。
やっぱり女の子の赤面って可愛らしいよね!
しかし、美華ちゃんは本当に気遣いが必要な子なのだろうか・・・。
  1. 2009/07/21(火) 12:20:01|
  2. かなめも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『かなめも』第2話「はじめての、新聞配達」/針宮?いいえ、釘宮です

かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/03/26)
石見 翔子

商品詳細を見る

かなが、初めて新聞配達に出る話。
今回、物語は終始一貫して「新聞配達」を軸にしています。

まず、新聞配達に出るために、実は自転車に乗れなかったかなに乗る特訓が行われます。これは驚きでした。まさか、中学生で自転車に乗れないとは・・・。(あ、でも自分の中学の同級生にもいました、乗れないヒト)
で、荷台を押してもらって、何度も何度も練習するのですが、一向に乗れるようになりません。
何故か?
それは至って簡単。自転車こいでないからですよ!
今回、この特訓のシーンにおいて、かながペダルを踏むシーンは、1回もありませんでした。つまるところ、ただバランスを取っているだけ。そりゃ、スピードを失っていくにつれてぐらついて転ぶってものです。うまくバランスは取れているのだから、あとはペダルを踏むだけなのに・・・。
しかして、かなにとっては初めての自転車ですから、いっぱいいっぱいで、ペダルに意識が行っていないんだろうなぁというのは容易に分かります。
遠い過去に、必死に自転車に乗ろうとしてたあの日。なんだかノスタルジィを感じるシーンでした。まぁ視点は親のそれへと変わりましたが。
EDでかなが自転車に乗れる日は来るんでしょうか。

結局自転車に乗れなかったかなは徒歩で配達に出ることに。
しかし途中で雨に降られ、やむなく雨宿りをしていたかなは、そこである少女と出会います。
そうです。くぎゅうううううですよ、皆さん。
自分は別に釘宮病患者ではありませんし、百合でツンデレがそこまで好きだと言うわけではありません。

でもね。


              -― ̄ ̄ ` ―--  _         
          , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、   この子が一番可愛いじゃん・・
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄⌒


前言撤回。
百合でツンデレ好きです。
でっ、でも、絶対釘宮病なんかじゃないんだからね!ニコ動で「くぎゅうううう」とかコメントしたりしないんだからねっ!(落ち着け)




というわけで、次のくぎゅうううう久地院 美華の登場に期待しつつ、また来週。
  1. 2009/07/13(月) 06:08:47|
  2. かなめも
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。