不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『けいおん!』#11「ピンチ!」/律澪は俺のホーリネス

Don’t say“lazy”(初回限定盤)Don’t say“lazy”(初回限定盤)
(2009/04/22)
桜高軽音部

商品詳細を見る

えっへっへっへっへ。緩んだ顔が直りませんな(キモイ)。
というわけで第11話。唯のギターの弦が錆びていたことから、学祭での講堂の使用届提出、果ては律と澪の関係まで、まさしく「ピンチ」に溢れた回でした。

そんな中でも特に、律と澪のおかげで今回はニヤニヤが止まりませんでしたね。

唯のギターの弦の交換のために楽器店を訪れた軽音部。
メンテナンスも終わり、いざ帰ろうという時にも、レフティフェアの左利き用のベースを見ていて、帰りたくないと言う澪。
嫌がる澪の襟を律が掴んで引きずっていると、澪がバランスを崩し転倒。
そこで澪が機嫌を損ねてしまい・・・・・・。

関係のこじれ方がちょっと幼いような気もしますが、左利き用の楽器は少ないらしいので、澪にとってみれば、仕方の無いことなのかな。

律と離れて、唯と和のお茶に参加したいと言う澪。それを「私が悪いのかよ」とでも言いたげに、不服そうに見る律。
で、わざわざその後をつけたり、澪と和の昼食に割り込んでいったり。その行動は、「澪は自分のものだ」とでもいうような感じでした。
その上で、音楽室で「たこやき~」と澪のほっぺをつまんだり、ホラー映画を貸そうとしたり、ある意味ではいつもと変わらない行動。

確かに、今まではこうやって「律がなんかやる→律にたんこぶ→澪が笑う→和解」というパターンが多かった気がします。今回も律はそれを踏襲しようとしたのでしょう。
しかし、今回は律と澪の関係にねじれが生じている上に、学園祭の直前と言うこともあるので、律のその行動は、ある種奇妙と言ってもよいものでした。部長が律とくればなおさらです。

そして「和さんとのランチタイムを邪魔して悪ぅございましたね」という律の発言に澪も「いつそんなこと言った!」と爆発。
演奏も不調で、律は「調子が出ない」と言って帰ってしまい、律の出て行った音楽室のドアを見ながら澪は呟きます。「・・・・・・ばか律」
このセリフ、澪も一応分かっているんだなぁ、ということを感じさせてくれます。律との付き合いの長さの為せるわざということでしょうか。

2日後、律が熱を出して学校を休んでいることを知った澪。お見舞いに向かった先の律の家で階段を上っていると、扉の向こうから「澪~・・・?」と声が。
「超能力者か?」と冗談を言う澪に、「分かるよぉ、澪の足音は」と律。
澪はベッドの傍で、走っていても、やっぱり律のドラムが好きなんだ、と話します。
それを聞いていた律は、嬉しさのあまり立ち上がろうとしますが、やはり風邪ではそれはかなわず、澪に寝かされてしまいます。
そして帰ろうとする澪に、寝るまで傍にいてよぉ、と頼む律。
一足遅れて唯たちが訪れると、「今寝かしつけたところなんだ」と澪。ベッドには、澪の手を握って安らかな寝顔を見せている律が。軽音部のみんなも一安心です。

いや、もう、あのね、本当にたまらんわぁ。
事ここに至るまで、素直になれない2人に萌え萌えキュン、ですよ!
いつもとは違って、律が受動的な立場になっていたのも印象的。律澪は俺のホーリネス。

さて、来週はついに最終回です。ここまで毎週楽しみに観られたアニメは久しぶりです。
今回の律の寝顔にハァハァしつつ(オイ)、待ちたいと思います。
  1. 2009/06/12(金) 07:10:27|
  2. けいおん!
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

『けいおん!』#10「また合宿!」/先輩たちって、いつ練習してるんだろう・・・?

TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 秋山澪
(2009/06/17)
秋山澪(日笠陽子)

商品詳細を見る


季節は巡り、再び夏。
あずにゃんを加えた軽音部は、恒例の夏合宿に行くことになるのだが・・・。
というのが、今回のあらすじ。

4話のように、特に何も考えずに楽しめる話かと思いきや、案外そうではなかった箇所もあったり。
それは、夜中に唯が一人で練習していたシーンです。
今まであずにゃんは、「こんなに揃うといい演奏をする先輩たちなのに、練習は一体いつ、どこでしているんだろう」という疑問を持っていたわけです。今回、作中でもその旨のセリフがあります。
唯の自主練習は、そのあずにゃんの疑問に答える形になりました。
このシーン、あずにゃんが、練習している唯を覗き込む時に、唯はガラスに大写しになったあずにゃんの顔に被って見えるわけですが、この演出はいいと思いました。あずにゃんの視線の先に唯がいるという構図なのですが、これは“先輩”となった唯を表現するのに非常に貢献していたと思います。
ただ遊んでいるだけじゃない。誰も見ていないところでも練習し、努力している。
それこそが、尊敬するべき“先輩”の姿であるのです。
その姿を見たあずにゃんの唯への評価が、若干好転したのも、当然のことでしょう。

上の描写も含め、とにもかくにも、「あー、高校生やってんなぁ」というのが、今回の感想です。
今回はりっちゃん隊員の出番が多くてよかったです。本当に。
冒頭のあずにゃん&憂のお出かけに乱入から、合宿シーンに至るまで、ずーっと出っぱなしでした。
あずにゃんは「大雑把でいいかげん」と言っていましたが、それは違うぞッ!と声を大にして言いたい。
まず、6話を見直してみてほしい。そう、7回くらい。
どうだ、解ったかい?舞台に上がる前の澪が調子を取り戻すのに一番頑張ったのは誰だ?
りっちゃんだよ。
あのMCの真似事は、りっちゃんの気遣いの結果なんだよ。
表面上は大雑把でいいかげんかもしれないけれど、その一方で、心遣いができるいい娘なんだよ!
さらに最近は皆を引っ張っていくという部長スキルも芽生えつつあるという成長ぶり。

だからみなさん!
第3回「けいおん!」人気投票スタート サワコ(最終形態)含む全12人(アキバBlogさん)

我々は一人の英雄を失った。しかし、これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
憂派に比べ、我が律派は30分の1以下である。
にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か?
諸君!我が律派の投票目的が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。
我々は上位の席を追われ、サブキャラ以下の順位にさせられた。
そして、一握りの憂派が宇宙にまで膨れ上がったアキバの投票を支配して50余年、
律派である我々が人気を要求して何度憂派に踏みにじられたか。
律派の掲げる人類一人一人のデコのための戦いを神が見捨てるわけはない。
私の嫁!諸君らが愛してくれた律は5位だった。
何故だ!?
新しい時代の覇権を我ら選ばれた律派が得るは、歴史の必然である。
ならば、我らは襟を正し、この戦局を打開しなければならぬ。
我々は過酷なネット世界を生活の場としながらも共に苦悩し、錬磨して今日の文化を築き上げてきた。
かつて、紬は律を「あ、意外と可愛い」と言った。
しかしながら憂派のモグラ共は、自分たちが人気の支配権を有すると増長し我々に抗戦をする。
諸君の父も、子もその憂派の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!
この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを、律は!順位をもって我々に示してくれた!
我々は今、この怒りを結集し、憂派に叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。
この勝利こそ、アキバでの戦死者全てへの最大の慰めとなる。
律派よ!悲しみを怒りに変えて、立てよ!律派よ!
我ら律派こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。
優良種である我らこそ人類を救い得るのである。ジーク・リツ!
――――――――――――――――v―――――――――――
              ___                           .┌i「゙il
             /,,/,rf,,,、ー\                         ! :l i
               ,;ノべ/   \, \                    r‐、.  ゙i ヽヽ
            ij 、 i /   ,ミ  l                    i.__,>-┴-゙ l!
           〈'-=j";'==・=' ヾr=、!                   r'_,.--、__ l!
            l .ノ   ゙̄   ,リy.,!                    レ'"二:、  !
            l ヾ゙>      , /                    .ト-'" ノ ,! .!
            ヽ. [ ̄ヽ   ,「!                     rヽ. く ./  i!
             ヽ└=-' _/! l                     人(ト、 ヾy ,!
             ,ト.二._/__,┴i                   _ノ. \ト、 j_ヲi)
             「r=t;T゙Ff 二! ] li     _,.-―-、_        「トー'  \_/,リ
        _,..:-r-‐j=ミ- l __ヲ_,.-‐<)ニニf =、\\\      入ヽ   i、_フ[/
  ,r=―‐ッ==‐‐'",.ニ‐‐≧十'゙ >-、     ,r゙ー-ニ、_\\>、_,.-/  \\  し ,r'
 ,レタ__/ \   i' ,r‐‐i l ! f"「 ̄>゙i   /      ̄ ̄         \ー' :ダ
 V//  r.、」  .l  ̄!L.j l .L」 i"  i   しr                  ゙ーr'
 レレ' i  .L_   l  .l  ./ _ .l  i   -=;'                  ,/
  ( "i ┌‐'  .l ヾ' 「! ! l  l ,フ .ノ  -‐┘                  /
  ,レ.ノ  .ト--  ヽ、 ゙" l .i! l!  ゙"/   -ニフ      _         /
  ]  !  し== ,.-、_゙‐-' ! ゙ー",.:-‐‐-、゙`i      /   ゙̄ー--、____/


だから、みんな投票しよう!(懇願)
  1. 2009/06/05(金) 06:47:49|
  2. けいおん!
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0

『けいおん!』#9「新入部員!」/軽音部に持ち込まれた“思い”

また色々と考えさせてくれる話でした。
TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯TVアニメ「けいおん!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!」イメージソング 平沢唯
(2009/06/17)
平沢唯(豊崎愛生)

商品詳細を見る


ついに念願の新入部員・中野 梓(あずにゃん)が入った軽音部。
しかし、軽音部はろくに練習もせず、放課後はお茶を飲んでゆっくりまったりするばかりで・・・・・・。
と、まぁあらすじはこんな感じ。

今回あずにゃんは「一般的」を演じる役回りであるように感じました。
放課後はお茶を飲み、先生も何も言わず、自分がギターを弾けば怒鳴られる。
そりゃ、あずにゃんだって怒りますよ。新歓ライブに感動して入ったら、実情はこんなんだったんですからね。
そもそも、練習をしない部活なんてありえないわけです。お茶を飲み、練習もあまりせず・・・明らかに異常です。
最初のあずにゃんがキレるシーンは、ギャグチックに描かれていましたが、ここからあずにゃんの中で理想と現実の剥離が始まっていったように思います。

CM明け、制服が夏服に変わっていました。澪の「新入部員が入ったのに、いつまでもダラダラしてるわけには~」というセリフから、ここに至るまであまり練習してきたわけではないようです。
活動計画を立てなきゃ、ということであずにゃんの歓迎会が催されますが・・・ああ、違う、そうじゃないんだよ。
あずにゃんが望むのは「ゆっくりまったり部活ライフ」じゃなくて「放課後は普通に練習する部活」なんですよ。
だから、あずにゃんは唯たちに連れられて行った先でアイスを食べている時に思うんですよ。こののんびりした雰囲気に「てゆーか、慣れたくない」、と。
その後、あずにゃんのことを案じた澪の強い要望で練習が行われますが、やはり途中でだれてしまいます。

自分が望んでいたのは軽音部のようなバンドではない、外のバンドにはもっとステキなバンドがあるはず、と一人でライブハウスに行ってしまうあずにゃん。
しかし、そこには新歓ライブのときのような感動はありませんでした。みんな、軽音部より上手いのに。

後日、部室を訪れたあずにゃんは泣いてしまいます。
どうして自分が軽音部に入ったのか分からない、と。しばらく一緒にいれば分かると思ったけど、分からなかった、と。
どうして―?その答えは、澪の言葉を借りれば「きっと私は、このメンバーでバンドをやるのが好きなんだと思う。きっと他のみんなもそうで・・・だから、いい演奏になるんだと思う」ということ。だから、のんびりした雰囲気も必要なものなんだ、と。
新入部員・あずにゃんが軽音部に持ち込んだ「練習したい」という一般的な思いは、確かに軽音部に変質をもたらしたと思います。
それは澪の「今度は絶対練習するぞ!」というセリフにも表れていると思います。
それは、以前のある種閉じたコミュニティであった軽音部では手に入らなかった変化であります。
ベクトルが内から外へ向かったことで、「特殊」な集団が「一般」を吸収した、とでも言えるでしょうか(語弊があるか?)。
周囲のいいところを取り込んだり、迷ったりして成長していく彼女たちは、まさしく女子高生であり、Cagayake!Girls なのです。
  1. 2009/05/29(金) 07:07:45|
  2. けいおん!
  3. | トラックバック:7
  4. | コメント:0

【けいおん!第8話】なぜここでライブシーンなのか?

けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/02/26)
かきふらい

商品詳細を見る

まぁ一般的に8話の一番の見所は「あずにゃん登場!」なんでしょうが。

個人的にはどうしても捨て置けない箇所があってですね。
それは何故ここでライブシーンを描いたのか?ということ。
自分はてっきり、最終話あたりに力入れたライブを持ってくるのかな、なんて思ったりしていたわけですが、まさかの新歓ライブでお披露目ですよ。演奏シーン。

じゃあこれは一体どういう意図の演出なのか?

漫画では演奏シーンは描かれません。それは4コマ漫画(というより“漫画”)であるが故の枷と言うのか表現と言うのかは分かりませんが、とにかく実際に楽器をかき鳴らしている様子はありません。まぁこれは自然なことです。

アニメはどうでしょう。アニメならそれを描くことは可能です。音をつけて、実際に動きで表せるんですからね。
しかし、6話の学園祭では描かれませんでした。

ここで考えたのですが、これは飽きをこさせないためなのかな、と。
ハルヒやらき☆すたでもライブシーンはありました(らき☆すたの方は微妙でしたが。演奏者映ってないし)。
しかしながら、それは1回きりだけでした。作品の趣旨から言ってもそれは当然のことです。
ですが、その趣旨と言う点で『けいおん!』はどうでしょう。
『けいおん!』は高校の軽音部の話です。それならばライブが出てくるのは必然です。それも何回も。
この先、まだまだ演奏する機会はあるでしょう。学園祭もまたあります。練習だってしないといけません。
そんなに演奏を描かないのは、これら数多く存在する演奏シーンに新鮮味を持たせるためなんじゃないでしょうか。ライブなんて味の濃いシーン、何回も見られませんからね。
それゆえの6話のPVシーン、演奏シーンの省略であるように思えてなりません。
全話見てみなければはっきりとしたことは言えませんが、暫定的にこういう結論に落ち着くことにします。
あずにゃんの入部に至る道筋の原作からの変更については、また考えてみたいと思います。
  1. 2009/05/22(金) 06:46:34|
  2. けいおん!
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:1

ああああああッ!りっちゃあああぁぁあん!!

律ファンの方に残念なお知らせです 第1回「けいおん!」人気投票 結果発表(アキバBlog)

一位・澪
二位・唯
三位・紬
四位・憂
五位・律
六位・和
               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ / 諸君の愛した律は5位だったッ!何故だッ!!
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      _____
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!    r",.-、, \
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙'ー=‐ (_.人 ヽ._ ヽ
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ.__ ゝ. \   /
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> (  \   人


       

                   
                  ,r'´
                /,ノ
                 /r' /
                  !' /                  ノ  i
                    /                 ,.r'  ノ ! |
                !           _,..r  _,..r:〆 ,.:イ  | λ
   デコだからさ   i         ,r ' ,. r ' ´ /,..イ’   丿/ '; 、
               |        /,/´   .i'/     ノ/  ヾt、
                  !i !    ,.: ----- :...,_,......!.,,__ _,.. ::--' ´= :..,,_ 'j'ヽ
                t !   /´::::::::::::::::::::::::::ヾ,~``'ヽ::::::::::::::::::::::::::::::`'':::..,t,
                ヾ  i:::: : : : :..   :::::::::!j  t`:::::: :: : : : : : : :::::::::::::::::':,
                 ':,  i::: : : : :::: : : : : : :ノ,:  ゝ ミ: : : : : :::: : : : : :::::::::::!
                    ヽ .'、...;;;;;;;;;;;;;..... ,.イ ,'    ヽ : ..:::::: ::.... : : ::::::丿
               __,...r-‐ヽ:ゝ.,,_:::::::,..r'´.  ;'      `: 、::::::::::::::: : ::ノ!
              / !       ヽ`~t    /         `'- =::- ''´ ノ
              / |       ).:-+--‐‐k.、          ゝk,.....イ/
               / . i    ./='''"_,,'y.',   "''`ヽ、::      ゝ :.,,~,.ノ´
            /   .!  ._/,,,,../'--'  ':.、   -='::,=--     ヽ ,,.._,..イ
            .!  /''"~~   ~`"'t--.,,\    .....'.;       :: ~' : . ,,__
           ,r ' !/         !...,,丿__\  __,,..ノ      .:::,..r ' : :
  1. 2009/05/18(月) 12:42:43|
  2. けいおん!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。