不定形爆発 Ver.2.0

アニメとか漫画とか、まあ色々。与太話ブログ。プラモの話と写真はTwitterに移転しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『にゃんこい!』 ニャンコ06匹目! 「ミルク&ビター&シュガー&スパイス」

まさか、ニャンコがラブコメ始めるとは思わなんだ・・・・・・。
しかも、それでニヤニヤしちゃうだなんて・・・悔しいッ!


にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
(2010/01/20)
浅沼晋太郎井口裕香

商品詳細を見る


ペットは飼い主に似るとはよく言ったものですが、飼い主がツンデレなら猫もツンデレとはなぁ。
ということで、金髪ツインテールの双子ちゃん、桐島琴音&朱莉と飼い猫のノワールが本登場。


しかし、今回の話を観て改めて思いましたよ。
ツンデレは・・・いいものだ・・・!、と。

ツンデレちゃんは朱莉の方なのですが、金髪ツインテールに高圧的な口調と、まあ言ってしまえばテンプレートですよね。これでツンデレじゃなかったらどこの誰がツンデレを名乗れるのかってくらい、ツンデレの要素を押さえています。
人は、こんなのテンプレすぎて面白くない、と言うかもしれません。今の時代、そんな萌え要素は巷に
溢れすぎてて、飽和状態、食傷気味なんだと。

だが、あえて言おう!テンプレの何が悪いッ!
確かに、似たようなキャラクターは、掃いて捨てるほど世の中に存在しますよ。それは事実です。
しかし、ツンデレはそれ自体であることにこそ意味がある、と思うのです。
「素直になれない・でも気になる」という、そのギャップ。
それこそがツンデレの魅力であり、時折見せるそのギャップに、自分の心はズタボロになるくらい蹂躙されている、と表現してもいいくらいです。
ツンデレは、この世にいくらあったっていい。ツンデレじゃ地球は沈まない。
飽和している、食傷気味だと?もっと心の間口を広げろッ!



だけど、ね。
        /|       ト、
       / |, -‐ ,へ ‐- .| l
       | `ー/   ヽ ̄  |
      rL__/\/ ヽ_--ヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /. / \| / \ |      |ツンデレというものが魅力の
      |_r‐― ._ヽ/_. -― i、ト、    |決定的差ではないということを教えてやる
      / |  く二>∧ く二> |\ゝ   ノへ.________________
    /:::::L._r-‐ '´ l>`ー-r;」::::::::\__
   /::::::::.从   r_=ニ}  ハ}:::::::::::::::::::::./
  く:::::::::::::::::: `ト、    ̄  / |::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::.」__`-―‐ ' - r、:::::::::::/
    \::::::::::| ( 三」|L三})L__ィ''´
       ̄_」______} { -―''--=――'}


とシャアも言っていたように(嘘)、自分の1位は未だに楓です。
今さっきやった長口上が全部無駄なような気もしますが、これが事実なんだからしょうがない。朱莉は2位です。

つまり、言いたいことは何かと言うと、今回の話は、ツンデレも好きな自分には一切の隙はなかったということです。終始ホクホクしてました。


記事がすごくグダグダになったので、この辺で切り上げることにしましょう。
  1. 2009/11/06(金) 07:26:00|
  2. にゃんこい!
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0

『にゃんこい!』 ニャンコ05匹目! 「四角関係の刻」/猫は関係なかったけども。

四角関係は解消したのか、また新たに生まれるのか。


TVアニメ「にゃんこい!」挿入歌::ねこねこ音頭TVアニメ「にゃんこい!」挿入歌::ねこねこ音頭
(2009/11/18)
今井麻美,福井裕佳梨 榊原ゆい

商品詳細を見る



いや~、これぞラブコメッ!という感じの回でしたね。
正直、見てる間は泣きボクロDカップには悪いのですが、




   ノ:::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    ´j:::::(´(_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;(ヽ)
  /´::::::::ヽ、`ー‐':::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ,':::::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::人:::::::ヽ ̄`,ヽ、;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ、;::::::::::::(;'⌒/゛フ::::,ハ::::;':::: `ヽ::::`ー'/  ー―、;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__
  ,.'´:::::::::::/:::::::/, '´:; '´ ノ;ノ.:::  ,ゝ;-‐' ̄`.:::::::::::l;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ‐'´
 '(⌒ヽ、(rヘ(.!  ̄   '´..:: , -‐'ノ__.::::::::::::::::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
     ):::`::`'ト、__      `ニイl(_)。|` v'.::::::::::::::::::::`!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     ,ノ::::::;;;;;;;!`,=='、、  ..::::::::ヽ - "ノ  ::::::::::::::::::(´;;;;;;;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(   ポニテの楓は・・・
   '"/::;;;;;;;;;;;;|イl(.)。j/ ..::::::::::::.  ̄    .:::::::::::::::::ヽ;;;;;;;//ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;、ヽ、    可愛いな・・・
    (r'´ソノ´ !ヽニ'ン ..:::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::);;;;;;(.!、ヽ )|;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄   
     ` '´  i  (__,..::::::::::::::       ::::::::::::::::::::(;;;;;;;;;ハ)ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;/____
         |   \⌒:::        ::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;)/ノ/;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         |               ::::::::::::::::::::::(r'(´ /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/| ̄ ̄
            !    lニニヽ      ::::::::::::::::::::::::/:`フ;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ゙、   ヽ-―‐'       .::::::::::::::::::::/:/´,;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          ゙、    _      .::::::::::::::::::::::::::|;'´|;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 ______     \         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___ヽ       .:::::::;/:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 \\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、_____;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
   \\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::/ ̄ ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;\

これしか考えてませんでした。



落ち着いたところで、今回の話を振り返ってみましょう。

サブタイトルは「四角関係の刻」ですが、この話の中における四角関係は、始まって5分も経たないうちに、一ノ瀬が脱落したことで解消してしまいましたね。
この作品はラブコメですから、恋の競争から徐々にキャラクタが減っていくのは仕方がないとはいえ、前回やっとまともな出番が与えられたばかりの一ノ瀬が脱落したのは意外でした。しかもあんなにあっけなく。1クールだからかな?
まあ、あの人はラブコメ要員ってよりは、ギャグ要員(ヤクザ含めて)こそふさわしいという感じもするので、別にいいかな(ヒドイ)

しかし、最後に新キャラ登場で、また四角関係が復活しそうな予感。
OPを見る限りツインテールちゃんは双子っぽいので、楓+その2人で四角、いや加奈子も入れれば五角か?
おいおい潤平、モテモテだな。畜生!(ひがみ)


さて、この遊園地デート(と呼んでいいのか)を経て、距離がいっそう縮まった楓と潤平。今回は赤面が多かったですね。満足満足。
考えてみるに、潤平一人の力じゃ、あそこまでは進展しなかったでしょう。こういうドタバタ系のラブコメって、ヒロインとの仲が進展するのに、確実に他人の力が必要になる(あるいは原因になる)展開が多い気がします。必然とさえ言っていいかもしれません。
今回も、一ノ瀬&ヤクザのバックアップや、加奈子の存在がなかったら、どう考えてもあそこまで進まなかった。そうとしか思えません。
ドタバタ騒いでギャグやってるうちに恋が進展する。おそらく、これこそがドタバタ系ラブコメディの本質なのでしょう。その本質を見事に体現した今回の話も、やはり面白かったです。

それじゃあ、もう一度見返してみようかな。
ま、きっと。


   ノ:::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
    ´j:::::(´(_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;(ヽ)
  /´::::::::ヽ、`ー‐':::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ,':::::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::::::::::人:::::::ヽ ̄`,ヽ、;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  ヽ、;::::::::::::(;'⌒/゛フ::::,ハ::::;':::: `ヽ::::`ー'/  ー―、;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、__
  ,.'´:::::::::::/:::::::/, '´:; '´ ノ;ノ.:::  ,ゝ;-‐' ̄`.:::::::::::l;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ‐'´
 '(⌒ヽ、(rヘ(.!  ̄   '´..:: , -‐'ノ__.::::::::::::::::::::::ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;ヽ
     ):::`::`'ト、__      `ニイl(_)。|` v'.::::::::::::::::::::`!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
     ,ノ::::::;;;;;;;!`,=='、、  ..::::::::ヽ - "ノ  ::::::::::::::::::(´;;;;;;;;;;;;--、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(   ポニテの楓は・・・
   '"/::;;;;;;;;;;;;|イl(.)。j/ ..::::::::::::.  ̄    .:::::::::::::::::ヽ;;;;;;;//ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;、ヽ、    可愛いな・・・
    (r'´ソノ´ !ヽニ'ン ..:::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::);;;;;;(.!、ヽ )|;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ ̄   
     ` '´  i  (__,..::::::::::::::       ::::::::::::::::::::(;;;;;;;;;ハ)ノ //;;;;;;;;;;;;;;;;/____
         |   \⌒:::        ::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;)/ノ/;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
         |               ::::::::::::::::::::::(r'(´ /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;/| ̄ ̄
            !    lニニヽ      ::::::::::::::::::::::::/:`フ;;;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ゙、   ヽ-―‐'       .::::::::::::::::::::/:/´,;;;;;;;;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          ゙、    _      .::::::::::::::::::::::::::|;'´|;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 ______     \         .::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
((;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\___ヽ       .:::::::;/:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 \\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、_____;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
   \\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:::::::::::::::/ ̄ ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;\


こうなること必至ですが。
  1. 2009/10/30(金) 06:10:01|
  2. にゃんこい!
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:0

『にゃんこい!』 ニャンコ04匹目! 「美しい人」/フラグ乱立うらやましい

なんだか『咲-Saki-』が見えたような気がするんですが、気のせいじゃないですよね?

にゃんこい! 4 (Flex Comix)にゃんこい! 4 (Flex Comix)
(2009/09/12)
藤原 里

商品詳細を見る


慌しい印象を受けた第4話でした。
今までの3話分よりも、妙にセリフ量が多くて、セリフとセリフの間がかなり詰まっていたのが要因の一つかな、と思います。
他に映像の面でも、ヤクザの皆さんがバタバタと動き回ったり木刀が飛んできたりと、かなり忙しかったですし、その上新しい表現として「セリフ・モノローグを画面に表示する」というのが現れたので、それを読むのにも忙殺されました。
モノ聞きながら文章読むのなんて、英語のリスニングだけで正直十分という感じですね。

それにしても、このセリフ・モノローグを画面上に文字で表示するという表現は、どういう要請で現れたものなのでしょうか。
見た限りじゃ、別に表す必要性の無いセリフ・モノローグ(容易に推測できる心情だったり、無くても話の進行上別に問題ないもの)ばかりで、ただ画面をごちゃごちゃさせるだけのものにしか見えませんでした。
いや、もしかしたらそれが狙いなのか?
ドタバタラブコメディをやっている以上、この位のごちゃごちゃした無秩序な、カオスな感じが必要なのかもしれない。今回に限って言えば、一ノ瀬のキャラクタの性質(むしろ声優か?)からしても。
うーん、どうなんだろう。

その一方で、ギャグの質が落ちるということは無かったので、そこは良かったのですけどね。


さて、そんな話の進みの中で描かれた新キャラクタの一ノ瀬。
自称「美の追求者」らしく、自分には無いものを持っている美しい人が好きだということです。楓とか加奈子とか。
しかして、その実態は、雷を恐れ、長身・貧乳に悩んでいるという、普通の(?)女の子でした。突き抜けたヘンタイさんじゃなくて良かった・・・。
しかし、この人もイケイケな感じの人ですな。加奈子や望月と同じく、潤平を意識的にぶんぶん振り回すポジションっぽい。
なんだか楓がこの作品の中で、どんどんマイノリティになっているような気が・・・。


来週は遊園地ということで、今まで以上にラブコメをやってくれそうな予感。
今まで次々に現れる新キャラクタの概要の説明に追われていたような部分があるので、次回で各キャラの心情が掘り下げられることに期待。



それにしても、雷ってホント怖ェな・・・・・・。
  1. 2009/10/23(金) 05:47:45|
  2. にゃんこい!
  3. | トラックバック:8
  4. | コメント:0

『にゃんこい!』 ニャンコ03匹目! 「キミの名は」/やたら凄いな、話の密度。

いい感じにドタバタしてきましたねェ。

にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
(2010/01/20)
浅沼晋太郎 井口裕香

商品詳細を見る


というわけで第3話。
今回で大学生の望月と陸上部の先輩の一ノ瀬が登場して、だいぶキャラクタも揃いました。あとはOPに出てくる双子(?)かな。


で、キャラクタが揃ってきたということで、前回よりはラブとコメの比率が若干変わったように感じます。ラブの方がちょーっと増えたかな。
最初の、楓に見惚れる潤平を見る加奈子。望月の「猫被っとけば良かったかな」。ラストの潤平を見つめる楓の瞳、そしてため息。ラブコメっぽくなってきました。
そういえばこれらのキャラクタの内で、楓だけ、その心情がいまいち決定しづらいんですよね。潤平に「かなちゃんがいるもんね」と言ってからため息の流れなら、気持ちのベクトルも自ずと決まってこようと言うものですが、なんだろう、天然キャラだからなのかなァ。なんか自分の読みに自信が持てません。加奈子はあんなにも分かりやすいキャラクタをしてるってのに。

まあ、楓の心情が実際自分の思うものの通りだとしても、潤平もそうですが恋愛に関しては歩みが鈍そうなので、そんなにすぐ動き出すわけはないのでしょうけどね。


初登場の望月は前半にしか出てこず、また、公式サイトのメインキャラクタ紹介にもいなかったので、今後そんなに描写はされない、ということなんでしょうか。原作未読だと、やはり分からないなぁ。ムードメーカーというか、トリックスターというか、そういう役割(だと思う)はキチンと果たせそうなキャラクタだと思います。
しかし今回、前半の密度がものすごく高く、望月のそういうキャラクタ性やらネタやら、普通のアニメが30分かけてやりそうなことを、ぎゅっと圧縮した感じでしたね。第3話の見所は、前半のみにあると言っても過言じゃないと思います。


同じく初登場の一ノ瀬は、なんか男気溢れてそうなキャラですね。完全に見た目と声からの印象ですが。


次回は温泉回ですか。そういえば『けいおん!』も4話が水着回でしたね。4話ではサービスしないといけない、という法則でもあるんでしょうか。
  1. 2009/10/16(金) 06:43:41|
  2. にゃんこい!
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0

『にゃんこい!』 ニャンコ02匹目! 「その男 下僕?」/「マンバ」ってナンデスカ?

まさかアニメでヤマンバ見ようとは思いもしなんだ・・・・・・。


にゃんこい! 2 (Flex Comix)にゃんこい! 2 (Flex Comix)
(2008/09/11)
藤原 里

商品詳細を見る



というわけで、『やまんば!』『にゃんこい!』第2話です。
今回で、幼馴染の住吉加奈子が登場。
アニメで「幼馴染」というカテゴリのキャラクタが登場するのならば、それはフラグが立たないわけがないのですが、ところがどっこい、見事に立ちませんでした。

なぜなら、彼女はヤマンバメイクだったからです。
実際は「ヤマンバ」でなく、その進化形(ってwikiに書いてあったよ!)の「マンバ」なわけですが。

もちろん、そこは通例どおり、メイクを落とせば可愛い女の子というわけで、フラグも立ったのですけどね。


そんな彼女が世にも恐ろしいメイクに走ったのは、小学校のとき、自分があげたぬいぐるみを、潤平が他の女の子に渡してしまったのを見たのが原因。
「このメイクをしてると、なんか強くなった気がする」と言う加奈子。もうメソメソしたくない、とも言います。
そうやって心を鎧っていた彼女ですが、水でメイクが落ちたことを転機として、以後の潤平との関係が戻っていくのは、演出として、見ていて分かりやすかったですね。
ぬいぐるみはまだ持ってる、という潤平の話を聞いて、小学校以来の誤解も解け、フラグも立って万々歳という話でした。
メイド姿の楓が見れて、自分も万々歳です(オイ


それにしても、ラブコメというのは、最初の方は「ラブ」じゃなくて「コメ」をやっているので、感想が書きづらいなァ。ともすれば「面白かった」くらいで終わってしまいそうな時もあります。
ま、それもひっくるめて、ラブコメ好きなんですけどね。



んで、このアニメの提供絵は、ボクの心にトラウマを植えつけたいんですか?

                      ヘ(^o^)ヘ ふざけるな
                         |∧  
                     /  /
                 (^o^)/ こんなわけのワカラン
                /(  )    提供絵、地上波で流しやがって
       (^o^) 三  / / >
 \     (\\ 三
 (/o^)  < \ 三 
 ( /
 / く  もう一人じゃ
      トイレ行けねえ
 

  1. 2009/10/09(金) 06:37:14|
  2. にゃんこい!
  3. | トラックバック:9
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。